次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(9) 写真で振り返る 健康フォーラム Q&A2

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 11月17日(土) ホテル熊本テルサ テルサホールにて行われた

日赤熊本健康フォーラム 「健康ダイエット ~なぜダイエットにつまずくの?~」

を写真で振り返っています!!

  

 

今日のブログでは、

健康相談Q&A (質疑応答を兼ねた座談会)の様子をお届けします!

健康相談Q&A

司会進行は、吉田恵理さん。

健康相談Q&A(座談会)の座長は、寺﨑先生。

講演された、都竹先生、嶋田先生、宮本先生に

申込みの際に頂いたみなさんからの質問に答えて頂きました。

 

 

 

Q3. ジム、医療機関、ダイエットの外来など、

  「手助けをしてくれる施設」 があれば教えて下さい。

 

A3. (嶋田先生)

  本格的にしたいなら、日赤熊本健康管理センターでは、

  厚生労働省の保健制度である、特定保健指導、いわゆる 「メタボ検診」を

  行っています。

嶋田先生

  これは、健康保険が適用できると思います。

  その人に合った「ダイエットの方法やプログラム」を作成し、

  それを合わせて進行していきたいと思います。

 

  簡単に説明するには時間がかかりますので、ぜひ、日赤熊本の

  健康管理センターでお越しいただき、具体的な内容をご説明したいと思います。

 

(宮本先生)

  運動も、健康管理センターにはスポーツクラブがあります。

  あと、ちょっと変わった特色のあるところといえば、「マンツーマン」

  いわゆる個人トレーニングを主にやっています。

  その人の生活にあった運動の量や回数といったトレーニング法を

  紹介しています。また、このあとお帰りの際に、今日の講演内容の

  「食事と運動」のことをまとめた「カレンダー」を

  お渡ししますのでお持ち帰り下さい。

カレンダー

 

 

 

Q4. 糖尿病や高血圧の持病を持っているのですが、

  ダイエットはどうすればいいですか?

 

A4. (寺﨑先生)

  糖尿病や高血圧、膝関節などの持病を持った方だからこそ、

  このような 「健康ダイエット」 が必要です。

健康ダイエットの必要性 

  かかりつけのお医者さんに相談して頂くというのが非常に大切ですが、

  今日の講演内容は食事に関しても、運動に関しても、

  よほど重症の疾患を持っていらっしゃる方でなければ 「出来ることばかり」

  ですので、特に問題ないかと思います。

 

  筋トレにしても筋肉がつくだけでなく、気持ち的にも抑うつ的な、

  気分が良くなったり、自分に対する 「自尊の念」 がわいてきたりしますので、

  そういった面が、糖尿病や高血圧、あるいは脳血管障害や

  パーキンソン病といったものにも効果が確認されています。

寺﨑先生

 

  ぜひ、持病がある方だからこそ、「健康ダイエット」を実行して頂きたいと

  思います。

 

 

明日も引き続き、健康相談Q&A(座談会)の様子をお伝えします! 

 

おっ楽しみに♪

KKT!医療ナビDr.テレビたん