次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

オレンジ歯科 オレンジサポーター講習会とは!?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

子どもの虐待をなくすことを呼びかける市民運動に

「オレンジリボン運動」があります。

 

熊本市西区城山下代の 歯科医院オレンジ では、

胸にオレンジリボンをはめて、オレンジリボンを広める取り組みを

これまでも続けていました。

オレンジリボン

 

 

今回、

「熊本市オレンジサポーター講習会」 をスタッフ全員で受けられましたので

オレンジクラブ

その様子をご紹介したいと思います。

 

 

<児童虐待とは何か?>

虐待と聞くと、「身体的虐待(暴力)」を想像しがちですが、

※心的虐待

※性的虐待

※ネグレクト(育児放棄) など、いろいろな虐待があります。

虐待とは

「ほっぷ・すてっぷ・CAP くまもと」代表の とみなが とも子さんです。

 

オレンジリボンナビゲーターとして、とみながさんが

文字やイラスト(絵)を使って、みなさんにわかりやすくお話されました。

わかりやすく

 

 

< 「体罰」 と 「しつけ」 は違う>

「体罰」は親が子どもを自分に従わせようとする行為のことで、「体罰=しつけ」と

考えるのは間違いだとお話されました。

体罰としつけは違う

 

子どもに手をあげることが必ずしも子どもに良い影響を与えるとは限らず、

むしろ「子どもの出すサインに目をとめ、子どもの声に耳を傾けることが

非常に大事」

子どものサイン

 

 

<オレンジサポーターとして出来ること>

歯科医院オレンジが、オレンジサポーターとなることで何ができるか。

オレンジサポーターとして

 

どんな些細な事でも、何か「おかしいな?」と思うことがあれば、

「子ども支援課」に相談する。

 

情報が多いほど、その家庭の事がよりさまざまな視点で見られるので、

どんな些細なことでも構わないとお話されました。

さまざまな計画

 

みなさん真剣に話を聞かれ、

院長はじめ子育て真っ最中のスタッフも多いので、心に響いたと

言われていました。

満田先生

 

講演会終了後、歯科医院オレンジも

「熊本市オレンジサポーター」 に認定されましたっ!!

認定証

「くまもと市オレンジリボンサポーター認定証」と、

「くまモンピンバッジ」が配られましたっ!!

リボンとピンバッジ

 

 

 

ピンバッチはめましたよ! (満田院長:写真左  甲斐先生:写真右)

ピンバッジ

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん