次回の放送は2017年1125日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 阿蘇立野病院 整形外科の特徴!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

24(土)放送の番組Dr.テレビたんのロケで、

阿蘇郡南阿蘇村にある 阿蘇立野病院 に来ています。

阿蘇立野病院新館

 

超高齢化社会において、地域密着型の阿蘇立野病院は、

南阿蘇地域においてなくてはならない存在です。

地域のみなさんに応えるように、「整形外科」の診療に力を入れています。

 

 

その整形外科に、

それは

内川先生が常勤医師として勤務されています。

 

診察の様子

患者さんからの質問に、模型やMRI/CTなどの診断画像をもとに

説明されていました。

 

阿蘇立野病院は、新病棟オープンに伴い、MRIも導入されました。

オープン型MRI

 

開放型のMRIですので、音も静かで圧迫感がないのが特徴ですね。

整形外科においては、骨の状態など確認するには「画像診断」が

とても重要なので、患者さんにとっても少しでもリラックスした状態で

撮影できるよう開放型のMRIを導入されたそうです。

内川先生

 

また、整形外科用の手術台も導入されました。

整形外科用の手術台

 

手術治療も、人工骨頭置換術(人工の股関節へ取り替える)や、

軟部腫瘍や骨折などへも対応されています。

C-アーム

 

Cアームも導入され、手術中にX線(レントゲン)で患部の様子を

モニタリングしながら把握できるため、切開する部分も小さく、

より低侵襲での整形外科手術治療が可能になったそうです。

低侵襲Cアーム

 

阿蘇立野病院では、機能回復を充実させたリハビリにも力をいれています。

リハビリテーション

 

ここでは、患者さんが一日でも早く日常生活を送れるよう、

リハビリ

専門のスタッフによるリハビリが行われています。

専門のスタッフによるリハビリ

 

病院のまわりを歩き、阿蘇の景色を眺めながらのリハビリもあります。

歩きながらリハビリ

 

心身の回復。体力の維持。

状態を改善して介護の負担を軽くし要介護にならないよう

皆さん一生懸命リハビリに取り組まれていました。

リハビリ

 

 

 

地域に根ざした医療福祉活動を行う、阿蘇立野病院の関連施設に

新型特別養護老人ホーム「ひのおか順心館」と

グループホーム「ひのおか由紀の里」もあります。

ひのおか

 

 

明日のブログでも引き続き阿蘇立野病院のロケの様子を

ご紹介しますよ!! 

 

放送は24(土)ごご5時からです! お楽しみに~♪

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん