次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

介護食ってどのようなもの?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

そして、熊本県栄養士会 副会長の陣内さんです。

栄養士会

 

27(土)ごご4時30分から放送

(※日本シリーズ編成のため30分繰り上げて放送)の

番組Dr.テレビたん 健康相談Q&Aで、「介護食について」お答えします。

 

 

そこで、熊本県栄養士会にやってきましたー。

熊本県栄養士会

 

 

口から食べられないことを 摂食(せっしょく)・嚥下(えんげ)障害と言います。

摂食・嚥下障害になると、栄養が取れなくて栄養失調を起こしたり、

誤嚥(ごえん)により肺炎などの呼吸器の病気にかかったりしてしまいます。

 

このような状態にならない為にも食べやすい食事を摂ることが

大切になってきます。

打ち合わせ

 

番組では、

 

※介護食とはどのようなものなのか?

 

※咀嚼(そしゃく)しやすくする工夫は?

 

※栄養面で気を付けることは?

 

※配慮すべき点とは?

 

※口の中で味わって吐き出す 「咀嚼のフィーディング」 などについて

お答えします。

わかりやすい表現

少しでもわかりやすい表現になるよう、陣内副会長と一緒に考えました。

 

 

障害の重症度によっては、嚥下食や流動食をとらなければならないことが

あります。このような時でも、介護される本人の好きな食べ物や、

これまでの習慣から、少しでも食べてもらうことが大事だと

お話されましたよ。

 

 

番組は27(土)ごご4時30分から放送です。

おっ楽しみに!!

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん