次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(4) AEDは誰でも使えます!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

AEDは誰でも使えます

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん × 24HTV

熊本大学医学部附属病院 循環器内科/心不全先進医療寄附講座

と題し、~大切な命を救う心肺蘇生法~を行いました。

 

熊大の小島先生

熊大の小島先生より、まずはKKTのスタッフに講習していただきました。

 

 

今回のBLS講座では、

 

(1) 大丈夫ですか? と声をかけ、反応がない、正常な呼吸でない場合

反応を見る

 

(2) 「誰か来てください!」

  「あなた119番お願いします!」 「あなたAEDをお願いします!」

 

(3) 胸骨圧迫(心臓マッサージ)を1分間に100回以上の速さで、

  「強く速く胸を押す」

 

(4) AEDが届いたら 「すぐに電源スイッチ」を入れ、音声の指示、表示に従う。

AED

 

<AEDの使い方>

1. 電源スイッチを入れる (ふたを開けると電源が入るタイプもある)

2. 音声指示と表示(液晶ディスプレイのタイプもある)に従い、

 パッドをはがし、胸に装着する

3. 「心電図の解析」 と 電気ショックが必要な際の 「ショックボタン」を

 押すときは、「離れるように周囲にはっきりと伝える」

4. 電気ショックの後はただちに、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を繰り返す

5. AEDは2分毎に、解析と必要なら電気ショックを繰り返すので

 それまで胸骨圧迫(心臓マッサージ)を繰り返す

 

 

(5) 心肺蘇生を行っている間に、救急車が到着し病院へ搬送されます。

 ※AEDが近くにない場合は、「心臓マッサージ」を

 ※AEDがある場合は、「心臓マッサージ」と「AED」を使いながら

  救急車到着までの間、命をつなぎます。

心臓マッサージとAED

 

 

AEDは誰でも使えます!!

 

「あなたにも救える命があります!」

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん