次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1) 日赤ロケ! 総合救命救急センター!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

30(土)放送の番組「Dr.テレビたん」のロケで、

熊本市東区長嶺南にある 熊本赤十字病院 に来ています。

日赤

5月にオープンしたばかりの

総合救命救急センター・こども医療センターの中に入って、

実際の医療現場の様子を番組でご紹介致します!!

 

 

救命救急センターは、どんな状況にも対応しなくてはならないという

使命のもと、「妊婦さんも」「赤ちゃんも」「子どもたちも」「大人も」

分け隔てなく「断らない医療」をめざし、「総合」という言葉を入れ、

事故や災害の時でもスタッフ一丸となってきちんとした医療を提供

できるような体制を作られました。

総合救命救急センター受付

 

 

待合ホールには、

待合室

「トリアージ」 があります。

トリアージ

 

ここでは、トリアージナースと呼ばれる医療スタッフによる 「問診」 が行われ、

傷や病気の程度に応じて治療の優先度を決めています。

トリアージナース

容体が急変した時でもすぐに対応できる体制ですね。

 

 

 

番組では、奥本先生に新センター誕生に伴う体制などお聞きしましたよ!

奥本先生

 

機能的に配置された、初療室や

初療室

安全性を高める生体モニター

生体モニター

スタッフステーションから全ての初療室が見渡せるよう

「おうぎ型」にレイアウトした総合救命救急センターの特徴などお届けします。

 

 

熊本県では、ドクターヘリと防災消防ヘリ「ひばり」の2機のヘリコプターが

ドクターヘリ

あります。

 

お互いの役割を補完しながら、

ドクターヘリ

効率的に「空の救急医療」を行っています。

奥本先生とドクターヘリ

 

 

番組は30(土)ごご5時から放送ですよ!

お楽しみに!

お楽しみに~!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん