次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(6) 写真で振り返る 市民公開講座 Q&A1

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 6月16日(土) 市民会館崇城大学ホール 大会議室にて行われた

鶴田病院 × Dr.テレビたん 市民公開講座

第2部 Q&A

がん治療における温熱療法「ハイパーサーミア」とは? を

写真で振り返っています!!

 

 

今日のブログでは、第2部 健康相談Q&A

~質疑応答を兼ねた座談会~ の様子などをお届けします!

吉田さんと豊先生

司会進行は、引き続き番組リポーターの 吉田 恵理さんが担当。

そして、座長として、鶴田病院 診療部長の鶴田 豊先生に務めて頂きました。

 

 

1部で講演された、今田先生と川畑先生も参加され、

事前にみなさんから頂いた質問に答えて頂きましたよ!!

今田先生と川畑先生 

 

 

<50代女性 (無職)の方からの質問>

Q1. 以前、他の病院でハイパーサーミアの治療を行っていたが、

   あまり効果がなかった。どのように変わったのか、また

   なぜハイパーサーミアを導入したのかお聞きしたい。

 

A1. (今田) 

   がんの患者さんすべての人に効果があるとは言えません。

  ハイパーサーミア単独での治療ではなく、抗がん剤治療などと

  併用し、治療の計画を立てることが重要です。

   

 

 <30代男性 (会社員)の方からの質問>

Q2. 保険診療なのか、治療に対する料金はいくらくらいかかるのか

  教えてほしい。

 

 <60代男性(無職)の方からの質問>

Q3. ハイパーサーミア現在治療中ですが、保険適用に今後なる可能性は

  ありますか?またがんが再発していませんが再発予防に効果は

  ありますか?

 

<40代女性(会社員)の方からの質問>

Q4. ハイパーサーミアは、保険は効きますか?また、混合診療については

  どう進みますか?

 

<40代男性(会社員)の方からの質問>

Q5. 妻が抗がん剤治療を受けています。どうしても体に負担がかかるので

  代替治療法の一つとして以前から興味を持っていました。

 

 

A2・3・4・5. (今田&川畑)

   保険診療は治療に対して決まっている点数があり、

   医療費、それ以外に新しい抗がん剤や認可が取れていないものを

   保険診療に組み入れてしまうと、「自由診療」扱いになってしまう。

   混合診療(保険診療+自由診療)については医療の不公平が

   出てしまうのでなかなか認められていない。

   ハイパーサーミアも保険点数で決められている治療期間などある。

   今後、大学病院等のタイアップや、他科との連携をとっていきたい。

 

   請求も病院によって違うところがあり、ハイパーサーミア学会で

   1連の治療を2ヶ月とし取りまとめるように動いている。

   ハイパーサーミアは、保険診療も安く設定されているので、

   ぜひ続けていってほしい。熊本には3病院にハイパーサーミアが

   導入されているので、保険請求に関しても、病院間で協議して

   いきたい。

 

   

 

<50代女性 の方からの質問>

Q6. 温熱療法は、がん進行のどのタイミングから受け始めるのが

  有効でしょうか?

 

A6. (今田・川畑)

  がんが見つかった一番最初に温熱療法を始めるのが一番の

  タイミング。1つの抗がん剤をずっと長く使うことががん治療において

  とても大事なことなんです。

  天草の病院にいたとき、末期の末期の患者さんが治療に来られた。

  ハイパーサーミアの治療について認知されてきて、早期の方へも

  来てもらえるようになってきた。

 

 

 

明日のブログでも、健康相談Q&Aでお答え頂いた質問をご紹介致します! 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん