次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

桜が丘病院 創立50周年記念講演会!

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

 

5月19日(土) 熊本市西区池田にある 桜が丘病院で、

創立50周年の記念講演会がありました。

桜が丘病院創立50周年

理事長の堀田先生です!!

 

講演会が始まる前には、南館の見学会もありましたよ。

玄関エントランス

ロビー

番組でもご紹介しましたが、椅子や柱の一つひとつにこだわりが見られ、

気持ちにもゆとりがでる優しさを感じます。

太陽の光が心地よい

リハビリ室

 

記念講演は、

熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学分野 教授の

池田 学 先生がいらっしゃっていました。

池田学先生

演題テーマは 「老年期うつ病と認知症の関連」

 

 

昨年7月に、厚生労働省は「4大疾病」と位置付けて重点的に

対策を取り組んできた 「がん」 「脳卒中」 「心臓病」 「糖尿病」 に

「精神疾患」を加え 「5大疾病」となりました。

 

これは、うつ病や統合失調症など精神病疾患の患者数が

なんと 「がん」 「脳卒中」 「心臓病」 「糖尿病」の4大疾患を

はるかに上回っているのがわかり、対策が必要だと決定したことからに

よるものだそうです。

5大疾病5事業

また、医療計画の事業として

「救急医療」

「災害時医療」

「へき地医療」

「周産期医療」

「小児救急医療を含む小児医療」 の5事業があります。

 

 

近年、職場におけるうつ病や、高齢化による認知症の増加など

国民に広く関わる疾患となったことから、今回、

「老年期うつ病と認知症の鑑別」などいくつかのテーマでお話されました。

 

老年期のうつ病は、

・喪失体験が続く単極型うつ病

・心気的、身体的訴えが多い

・悲哀を訴えることが少ない

・遷延化しやすい

・認知機能障害を伴いやすい

・自殺率が高い    などが挙げられるそうです。

池田学先生

 

うつ病、認知症と脳の関係など

脳の関係

ADはアルツハイマー病

FTDは前頭側頭型認知症

SDは意味性認知症

PAは進行性非流暢性失語   と臨床上は分類されています。

3群間の病識の頻度

 

 

出席者のみなさん、普段なかなか聞くことのできない話など

メモを取りながら先生の講演を聞かれていました。

参加のみなさん

 

 

桜が丘病院 院長の赤木先生と、講演された池田先生です。

赤木先生と池田先生

 

6月23日(土)・24(日)に、

市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)と、向かいの

熊本国際交流会館で行われる

第22回 日本精神保健看護学会 学術集会・総会」のお知らせです!!

看護学会のお知らせ

事前参加も申込みは締め切られましたが、

当日の受付も可能だそうです。 池田先生もシンポジウムで参加されますよ!

 

当日受付 会員の方 8,000円  非会員の方 9,000円

      学生の方 3,000円 です。

 

看護師や精神科の看護師、大学院生、看護教員など

お待ちしております。との事でした!! 

明日のブログで詳しくお伝えします!! おっ楽しみに♪

KKT!医療ナビDr.テレビたん