次回の放送は2019年1130日(土)1400分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

13(日)くわみず病院 健康まつりのお知らせ

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

松本 龍です。

昨年 江津湖公園内で行われた くわみず病院

「くまもと健康まつり」の時の写真です。

睡眠時無呼吸症候群治療器 シーパップ(CPAP)を体験しました。

 

 

今年も行われます 「第29回 くまもと健康まつり」 のお知らせです!

健康まつり

去年行われた「健康まつり」の写真を入れながらお知らせします!!

 

 

今年は5月13日(日) 10時~15時まで

場所は同じく、江津湖公園内で行われます。 参加費は200円です。 

 (雨天の場合は、「湖東中学校体育館」ですよ!)

 

健康チェック・体力測定などは、くわみず病院が担当されます。

 

※高血圧 

※肺活量 

※骨密度測定 

肺活量

 

「肺活量」の検査の様子です。

肺活量検査

空気が漏れないように、口を押さえ、鼻をつまみます。

息をおーきく吸って~  はい! はきまーーーす に合わせ

ぷぅぅぅ

ふぅぅぅぅぅぅと息をはいて、肺活量を測定します。 

いろんな検査が簡単に無料でできますし、

生活相談に健康相談の他、体力測定ができるブースもありました。

生活相談

体力測定

ストレスチェック

 

今年の中央舞台の進行は、

エアロビックス、運動会(玉入れ、綱引き、パン食い競争)、

子どもたちも楽しそう

出水中学校吹奏楽部演奏、健康ストレッチ体操、

東日本大震災・福島原発からの避難者の発言、

元H2O 中沢堅司さんのミニコンサート、

子どもハワイアン、熊大マンドリン、熊大OBウィンドアンサンブル、

福引、琉球太鼓と

 

琉球太鼓

まつり太鼓

実にイベント盛りだくさんです。

 

 

 

そして、番組Dr.テレビたんや市民公開講座でもご紹介しましたが、

くわみず病院が取り組む医療の中で 「睡眠障害」 があります。

 

睡眠時無呼吸症候群 について診断検査と治療法をご紹介されていました。

CPAP1

マスクを顔につけて、 空気を強制的に送ります。

空気が!

こんな感じになっていますが、

睡眠時無呼吸症候群」の患者さんに有効な治療のひとつが、

この「シーパップ(CPAP)療法」と呼ばれる治療法です。

 

睡眠時無呼吸症候群とは

寝ている時に、何らかの原因で、呼吸する際の気道が閉じてしまい、

睡眠中に何回も呼吸が止まる病気で、起床してからの頭痛や日中の眠気、

倦怠感などにもつながります。

 

CPAP療法は、鼻マスクを利用して空気を送って圧力をかけます。

すると、気道が閉じずに睡眠時も無呼吸にならないという治療法です。

 

このCPAP療法自体は、

根本的に睡眠時無呼吸症候群が改善する治療法ではないですが、

最も有効的な治療法としてたくさんの医療機関で取り入れられています。

 

 

使い始めは違和感がある人もいらっしゃるそうですが、

使っているうちに 「慣れて」 きて、気道閉塞による酸素不足も解消されるので

結果、「睡眠の質」が向上されて、高血圧症や狭心症、心筋梗塞などの

予防にもつながっていると言われています。

 

 

CPAPのレンタルもあるそうです。

CPAPを使用するには必ず検査(PSG検査入院)が必要なので、

「睡眠時無呼吸症候群かも?」 と思われたり、

ご家族から指摘された方などは病院で、PSG検査ができますので、

睡眠時無呼吸症候群の検査

詳しい話は、くわみず病院に直接お尋ねください。

 

 

 

 

去年は、獅子舞も来ていて盛り上がりました!

獅子舞

今年も来てくれるかなー。

 

 

 

とても充実した健康まつり。ぜひお越しください!

5月13日(日) 10時~15時まで。

場所は、江津湖公園内です。 参加費は200円です。 

 (雨天の場合は、「湖東中学校体育館」ですよ!)

 

 

Dr.テレビたんでは、今後も健康情報や、病院が取り組むイベントなど

どんどんご紹介していきます! 

みなさんも普段から「健康」や「予防」について考えて健康に過ごしていきましょう。

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん