次回の放送は2019年928日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(4) 桜が丘病院のリハビリテーションの特徴!

熊本城です。

熊本城

 

くまもと森都心プラザです。

くまもと森都心プラザ

 

 

ここは、桜が丘病院 南館3階の 作業療法室(リハビリテーション)から

見える景色です。

リハビリ室

城下町を一望でき、いい景色を見ながらリハビリも専念できます。

 

 

作業療法士の田尻さんにお話を伺いました。

作業療法士の田尻さん

 

「患者さんお一人おひとりの話を聞く時は、その言葉の中にある気持ちに

耳を傾けることから作業療法は始まっています」 とお話頂きました。

 

 

スタッフの方にご協力頂き、作業療法の様子を撮影させて頂きました。

作業療法の様子

マット

 

水踏みは、

水史

期待される効果

天然の地下水を利用し、心も体もスッキリする気持ちよさとの事でした!

 

 

うつ病の患者さんの復職を支援する目的で開設された

リワーク・リハビリテーション・センター桜が丘 (RRC)です。

リワークリハビリテーションセンター

ここでは、1日におよそ15人~20人の方が利用されており、

作業療法士1名、臨床心理士1名、精神保健福祉士1名が

施設内で患者さんの復帰を支援されています。

 

 

番組では、臨床心理士の疋田さんにお話を伺いました。

臨床心理士の疋田さん

臨床心理士。 一般的には「カウンセラー」がなじみがありますね。

 

臨床心理学の知識や技術を駆使して「こころの健康」が損なわれた人の

症状を改善するための「こころの専門家」として仕事されています。

カウンセラー

 

単純な会話ではなく、その方の心理的特徴や問題点の所在を明らかに

していかれるそうです。

 

「ストレスマネジメント」といって、

ストレスを排除させるのではなく、考え方を変え、

違う視点で向き合いストレスを整理する。

ストレスマネジメント

うつ病の再発予防にもつながるトレーニングなど行われます。

花

 

 

年齢も近いことから、吉田さんも私も一緒にいろんな話をしてました。

日傘

撮影も終わりましたが、話が尽きず、心地よい中庭で

日傘を差しながら、おしゃべりしちゃいました(笑)

 

 

 

番組では「うつ病」は治療を受ければ良くなると言われている病気。

うつ病のサインや適切な治療法を、

桜が丘病院の施設の環境と合わせご紹介します!!

 

放送は28(土)ごご5時からKKT Dr.テレビたんですよ!

お楽しみに~!!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん