次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 日赤 新・救命救急センターの様子!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

ひと足お先に

5月1日に 熊本市東区長嶺にある 熊本赤十字病院に新しくオープンする

「総合救命救急センター・こども医療センター」にひと足お先にお邪魔しました!

 

 

オープンに向け、着々と準備が進められている様子など

特別にお届けいたします!!

 

 

入るとすぐに、大きな案内板。

大きな案内板

ちょっと 詳しく見てみましょう。

救急棟案内板

 

今日のブログでは、1階 「救命救急センター」の様子をお届けします。

 

受付コーナーです。

受付・会計

 

 

診察室です。

診察室

 

救命救急センターへつながります。

トリアージ

 

「トリアージ」とは、

救急医療で患者さんの重症度を「判断・選別」することで、

症状が深刻だったり、状態が悪化する危険性が高い患者さんなど

緊急性の高い患者さんから順番に医師の診察を受ける流れをつくることを

いいます。

 

トリアージは、

一人でも多くの方の 「命」 を救うためにも非常に重要な役割なのです。

 

どーんと

救急で運ばれた患者さんの状態をすぐに確認できるような

どーんと機能的な配置になっていました。

個室

 

シーリングペンダントと呼ばれるこちらの機械は、

シーリングペンダント

救急医療における集中治療の作業効率や、医療機器の配置の機動性、

安全性の向上を図るためのもので、

このコンソールに、「医療ガス(酸素、空気、吸引など)」「電源コンセント」

「機器を搭載できるテーブル」「輸液などを取り付ける為のポール」

「パソコンや液晶モニターを取り付けるためのアーム」などが

一体化してました。

無影灯

無影灯など、「影ができない照明」で 手術室や救急救命には欠かせない

機器も備えられていました。

業者の方

業者の方も最終調整中の様子でしたよ。

 

 

初療室の近くには

初診室

 

すぐに撮影できるよう、CTや、レントゲン室もありましたよ。

CT

 

 

 

明日のブログでは、

2階 「こども医療センター」 3階 「小児集中治療室 PICU」の様子を

お届けします!!

 

 

5月12日(土)  「救急医療と小児医療のいま」

医療フォーラムのお知らせです!!

特大ポスター

場所は、熊本赤十字病院

総合救命救急センター・こども医療センター4階 多目的ホール

開場:午後1時   開演:午後2時

参加費無料で定員500名です!!

 

事前にお申込みが必要です。

募集は、Dr.テレビたん内の専用応募フォームからお願い致します。

 ※1回のお申込みで4名様までお申込み可能です。

 ※応募者多数の場合は、抽選となります。

 ※5月上旬頃に、代表者の方に人数分「聴講券」を送付致します。

聴講券見本

 

 

4月27日(金)締切です。

ぜひみなさんお気軽にお申込み下さい! 

日赤フォーラム

KKT!医療ナビDr.テレビたん