次回の放送は2017年1029日(日)1500分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(4) 阿蘇立野病院 カプセル内視鏡(自由診療)

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

そしてここは、南阿蘇村にある 阿蘇立野病院の内視鏡室です。

内視鏡室

 

 

内視鏡を操るのは、阿蘇立野病院 消化器内科医師の渡邉先生です。

渡邉先生

 

 

渡邉先生は、先日KKT テレビタミンにご出演され、

テレビタミン

上野アナとの絶妙な掛け合いで一躍有名になり、

阿蘇立野病院の中では渡邉先生の名前から、

「スター☆淳永(アツナガ)」 と呼ばれているそうです(笑)

 

 

阿蘇立野病院では、カプセル内視鏡検査も始められました。

カプセル内視鏡

長さ 26mm  直径11mm と、

普段飲んでいるカプセル薬の一回りくらい大きいサイズです。

 

このカプセルの中に、

カメラと発信機が入っていて、これをお水で飲みこみ

約8時間検査を行います。

 

約8時間検査しますが、普通に生活や仕事していて構わないそうです。

カプセルを飲んで2時間したら水分も可。

4時間経過したら軽食を食べても良いそうです。

 

メモリ装着

腰に装着しているのは、カプセルを飲み込んで撮影したデータを

記録するメモリです。 体内にもセンサーがつけられます。

 

 

1秒間に2枚の写真を撮影しながら、なんと約5万枚写すんですって!!

小腸検査

画像として

 

「小腸」は成人で6mほどある臓器で、通常の内視鏡検査では

患者さんへの負担も大きく、先生も患者さんも大変だったそうです。

 

 

このカプセル内視鏡は最終的には便と一緒に出てきます。

使用済みカプセルを取り出してもらう必要がありますが、

このカプセル1個あたり7万円くらいする代物ですので、

カプセル内視鏡

ぜひ取り出して洗って記念にとっていてほしいと渡邉先生もおっしゃられ

ました。 (渡邉先生も自分で使ってみて記念に取っているそうです!!)

 

 

保険診療でカプセル内視鏡を使用するには、

胃カメラ・大腸カメラ(内視鏡)検査で、小腸も調べた方がよいと

医師の判断があった場合、保険適用となりますが、

ご自身で小腸を調べたい場合は自由診療となり 10万円程かかるそうですよ。

 

 

詳しくは、阿蘇立野病院 までお問い合わせ下さい! 0967-68-0111

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん