次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) みわクリニック 乳がんの検査と手術とは?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

左から、

4ショット

KKT テレビタミン リポーターの 荒木 直美さん

みわクリニック 院長、熊本市医師会乳がん検診班委員長の 秋月 美和先生

すぱいす*spice連載「おっぱいの達人」作者の 桜田 幸子さん です!

 

 

2月5日(日) ウェルパルくまもとで、乳がんセミナーがありましたので

行ってきました!!

会場の様子

 

 

乳がんの検査は、マンモグラフィー

マンモグラフィー

 (写真は、みわクリニックのマンモグラフィー)

や、エコー(超音波)検査などがあります。

乳腺量

写真は 左が高齢、右に行くにつれて若年の乳房です。

白くなっている部分は、乳腺量で、若年が多いのがわかります。

 

乳腺量によって、

マンモグラフィー(MMG)とエコー検査(US)の長所、短所があります。

MMGとUSの比較

マンモグラフィー(MMG)には映らないものが、エコー(超音波/US)では

検出されたり、逆にエコー(超音波/US)では見逃してしまうような所見が

マンモグラフィー(MMG)では微細な「石灰化」として見えることがある

そうです。

マンモとエコーの違い

日本においては、乳がんの患者さんは40代~50代から発生することが

多いので、40歳以上の女性に対してマンモグラフィーの検査を政府が

推奨し、乳がん検診の無料クーポンを配布しています。

無料クーポン

  (写真は熊本市の平成23年度のクーポン 2/29まで使用可能)

 

アメリカの場合、60代以上に乳がんの患者さんが多いので、

日本とアメリカで乳がん検診方法の推奨も異なります。

 

 

治療の基本は手術療法です。

かつては、乳房全体と胸の筋肉、わきの下のリンパ節を切除して

いましたが、最近では乳房の一部のみを切除する 「乳房温存療法」も

増えてきました。

この方法は、しこりが3cm以下で、乳房内にがんが広がっていない

場合だそうです。

非浸潤がんと浸潤がん

また、リンパ節については、「センチネルリンパ節生検」が行われ、

最初に転移を起こす可能性のあるリンパ節だけをとって調べるそうです。

 

 

みわクリニック 院長の秋月 美和先生はおっしゃいました!

みわ先生

熊本の女性を乳がんで一人でも失わないため

月に一度は、「自己検診」

年に一度は、専門施設での「乳がん検診」 が大切との事です。

検診

 

<自己検診の方法> 

乳がんは自分で探せる唯一のガンと言っても過言ではありません。

毎月きちんと自己検診をしていれば、1cmほどの小さなガンも

見つけることができます。

自己検診は、

女性ホルモンであるエストロゲンが低下する生理が終わった1週間後に

行うのが最適な時期です。

閉経し生理がない方は、月に1度、自分で日にちを決めて触診してください。

 

<Point1>

鏡の前で乳房の形や大きさ、乳首に変化がないかチェックする。

 

<Point2>

くぼみ

両手を上げて、乳房のくぼみやひきつれを観察する。

 

<Point3>

自己触診

触診は、乳房と反対側の手の4本指をそろえて、

指の腹で小さな円を描くように行う。

また外側から内側へ優しく撫でるように触診する。

(※注意しなければならないのは、乳腺そのものをつかんだりすると、

 それをしこりと間違うことがあります)

このようにして乳房全体をくまなく触っていると、

1cmの大きさの乳がんも自分で分かるようになります。

 

<Point4>

分泌物

乳頭の周囲を押して内分泌がでないかチェックする。

血の混じった分泌物が出てもガンとは限りません。          

黄色や透明の分泌物が出るときは、乳腺外科を受診してください。

 

詳しくは、サイトDr.テレビたん みわクリニック のページをご確認ください。 

 

 

乳がんになっても まずは敵(がん)を知り、戦う作戦を立てましょう!

みわ先生

※誰のせいでもない not Caused

※がん Cancer という言葉で家族にもきちんと伝える

※伝染しない not Catchy     3つの 「C」 が重要です!

とお話されました。

 

 

これらは、みわクリニックで奇数月の第2木曜日に14時から15時まで

クリニックセミナーを開催されています。

クリニックセミナーの様子

3月は月2回開催されるそうで、

3/8(木)は、「乳がんの治療トピックス」

3/14(木)は、「乳がんの治療について」 のテーマで行われます。

ぜひご参加ください!

 

お問い合わせは、みわクリニック 096-381-6666

 

 

明日のブログでは、第二部 トークセッション

「乳がんのココが知りたいにズバリお答えします」 の模様をお届けします!

トークセッション

おっ楽しみに♪

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん