次回の放送は2018年630日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(4) 池上先生がいびきの質問にお答えします!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

去る11月12(土)にくまもと森都心プラザにて行われた

健康フォーラムの様子

くわみず病院×Dr.テレビたん 健康フォーラム

  あなたのいびき大丈夫? ~睡眠と健康について~

 

事前に頂いた睡眠に関する質問に対して、

くわみず病院 睡眠センター長の池上先生に答えて頂きましたので

池上先生

スタッフブログで数回にわたってお知らせしています!!  

 

 

<50代男性 (公務員)の方からの質問>

Q26. すべてのいびきが体に悪いのでしょうか?

 

A26. ごく、たまにしか出ないいびきは心配ありませんが、いびきだけでも

   高血圧の合併症が高まるというデータもあります。

 

 

 <60代男性 (自営業)の方からの質問>

Q27. 旅行先などで友達と楽しく遊び、楽しく飲んで、さあ寝るぞ!と

   なっても、いびきがひどいと言われ眠れません・・・。

 

A27. 大きないびきであれば、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の場合が

   多いので、まずは検査を受けられて、マウスピースなど持って

   旅行に行かれた方がいいですね。

  

 

<30代女性 (無職)の方からの質問>

Q28. いつも眠りが浅く、朝食後に耐えられない睡魔が襲い、

   午前中1、2時間は寝てしまいます。現在求職中ですが、

   このことが不安でなかなか前向きになれません。

   睡眠時はいびきをかき、苦しそうな様子だとも言われています。

   治療するお金もなく困っています。

 

A28. 「不眠」なのか「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」なのかを

   鑑別する必要があると思います。まずが簡易モニター(スクリーニング)

   検査を受けましょう。 保険適用3割負担で、2,000円くらいです。

 

 

 <50代男性 (会社員) の方からの質問>

Q29. ここ1年半で、ダイエットで80キロから65キロに減量しました。

   いびきも軽減しましたが、たまに無呼吸になっているようで、

   疲れがなかなか抜けないような気がします。

   職業柄、パソコンに向かう時間が長く、慢性のひどい肩こりと

   首のこりもあります。

   

A29. 頑張って減量しましたね。ただ、中年になると減量だけでは

   「たるみによる睡眠時無呼吸症候群(SAS)」までは改善できないので

   今どの程度のSASがあるのか重症度を検査で調べてみて、

   SASがあれば治療をされて方が良いでしょう。

   疲れがとれないのは、熟睡できていないのが原因かもしれません。  

 

 

 <30代男性 (医療関係者/医師を除く)の方からの質問>

Q30. 妻にいびき(無呼吸あり)を指摘されていますが、寝相で改善

   できますか?

 

A30. 横向きに寝ると良いですが、寝相をコントロールするのは

   難しいですね。いろいろな工夫する器具もあるようですが。

 

 

<70歳以上男性 の方からの質問>

Q31. 地元の内科医院で、睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断され、

   CPAP治療器も使用してみたが、機械の音が気になり、使用中は

   逆に眠れませんでした。機械の音は気のせいでしょうか?

 

A31. 今は、以前より音の小さな機械がいくつか出ていますよ。

   ご相談下さい。

     

 

 <40代男性 の方からの質問>

Q32. 睡眠導入剤を常用していますが、家族に指摘されるほど、

   いびきがひどく熟睡した感じがしません。改善できますか?

 

A32. いびきがひどく熟睡感がないのであれば、

   睡眠時無呼吸症候群(SAS)を合併していると思われます。

   治療により改善しますし、睡眠導入剤も不要になる方も多いですよ。

  

 

<50代女性 の方からの質問>

Q33. 主人からいびきが大きいと言われます。寝つきはいいほうです。

 

A33. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の方は、寝つきが良いのが特徴です。

 

 

健康フォーラムでお答えできなかった質問や、 

おさらいが必要な質問に対して、くわみず病院 睡眠センター長の

池上あずさ先生に答えて頂きました!!

 

12/8(木)~11(日)の4日間、スタッフブログで、不眠症やその他の睡眠障害に

ついて、熊本大学発生医学研究所 准教授 粂先生に答えて頂きましたので

ご紹介します!

 

 

明日のスタッフブログでは、

健康フォーラムの模様を振り返りたいと思います!!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん