次回の放送は2018年630日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) いびきの質問答えます!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

去る11月12(土)にくまもと森都心プラザにて行われた

くわみず病院×Dr.テレビたん 健康フォーラム

  あなたのいびき大丈夫? ~睡眠と健康について~

CPAP

に事前に頂いた睡眠に関する質問に対して、

くわみず病院 睡眠センター長の池上先生に答えて頂きましたので

池上先生

スタッフブログで数回にわたってお知らせいたします!!  

 

 

<50代女性 (会社員)の方からの質問>

Q6. 家族によれば、毎晩スゴイいびきをかいているとのこと。

  旅行などで他の方に迷惑をかけてしまうと思うと、申し訳なく

  女性として恥ずかしいです。いびきを予防、治療する方法があれば

  知りたいです。

 

A6. 旅行に行けずに悩んでいる方はとても多いですよ。

  最も簡便な治療法としては、マウスピース(口腔内歯科装具)がありますが、

  保険適用でマウスピースを作るには、PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査が

  必要です。一度、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を受けられるのを

  オススメします。仮に重症であれば、CPAPを普段は自宅で装着されて、

  旅行や出張の時は、マウスピースを持って行かれる方もいらっしゃいますよ。

 

 

 <40代女性 (専業主婦)の方からの質問>

Q7. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)を確定するための検査や、

  治療費用はいくらぐらいかかりますか?

 

A7. 確定診断のために行う検査は、PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査といいます。

  睡眠時も「無呼吸」や「脳波」、「下肢の動き」、「心電図」など

  各種モニターを装着する病院に1泊して行う検査です。

  入院費用も含めて、3割負担で、25,000円~30,000円くらいです。

 

  

 

<50代男性 (会社員)の方からの質問>

Q8. 口を開けていびきをかくので、のどが痛いです。

 

A8. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)の方は口呼吸になりやすいのが

  特徴です。

 

 

 <40代男性 (会社員) の方からの質問>

Q9. 睡眠時無呼吸の簡易検査を受けた経験があります。特に問題ないレベル

  でしたが、今もいびき、無呼吸があり心配です。また、生活習慣を

  なかなか変えられず睡眠時間が短いです。

   

A9. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、年齢とともにたるみの出る分だけ

  悪化します。また、簡易検査では軽めに出ることもありますので、

  一度、PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査を受けられるのもオススメしますよ。

 

 

 <40代男性 (会社員)の方からの質問>

Q10. CPAPをはめて寝ていますが、起床時の血圧が高めです。

 

A10. CPAPを毎晩4時間以上装着してもなお早朝「高血圧」であれば、

   降圧剤で、コントロールする時期だと思います。ご相談下さい。 

 

 

<60代男性 (会社員)の方からの質問>

Q11. CPAPで治療していますがあまり効果がないようです。夜中にずれて、

   音がうるさく目を覚ましてしまいます。また、一生CPAPをつけなければ

   ならないのかが不安です。

 

A11. CPAPは、たしかにわずらわしさがあります。もし、高血圧などの

   「動脈硬化性疾患」をお持ちであれば心臓病などの予防で寿命には

   十分良い影響があります。ただ、夜中にずれて、空気の漏れの音で

   うるさくて目が覚めるのであれば、マスクの種類を変えたり、

   CPAP自体を音の小さな種類に変える方法などがあります。

   CPAPは基本、末永く装着する種類の治療法です。

   できる時まで続けてください。

     

 

 <50代女性 (パート・アルバイト)の方からの質問>

Q12. 鼻がつまり、どうしても口を開けて寝てしまい、朝喉が痛くなります。

   このような寝方を続けていると何か病気にかかったりしますか?

 

A12. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)ではなく、鼻炎あるいは副鼻腔炎の

   ために口呼吸になっているようです。まずは、耳鼻科で治療しましょう。

   乾燥する時期になりましたので、口呼吸ではインフルエンザや風邪など

   に注意が必要です。何かの病気を合併することはないと思います。

  

 

<50代男性 (無職)の方からの質問>

Q13. いびきがひどい。昼間、眠気が起こりやすく、2~3時間ほど寝てしまう。

   夕食後も、普通に寝付けます。視野がたまにゆがんで見える時があります。

 

A13. 視野がゆがんで見えるのは、明らかに強い眠気の症状です。

   重症の睡眠時無呼吸症候群(SAS)があると思われますので、

   早めに受診されてください。

 

 

 <60代女性  の方からの質問>

Q14. 疲労がある時、いびきをかくのは大丈夫でしょうか?

   

A14. 疲労の時だけのいびきなら通常大丈夫ですが、無呼吸については

   検査を受けられないとわからないと思います。不安でしたらご相談下さい。

 

 

 <40代男性 の方からの質問>

Q15. 現在、精神科に外来で通っています。いびきが気になって朝2時に

   起きたり、5時に起きたりその日で違うのですが、治りますか?

 

A15. 睡眠時無呼吸症候群(SAS)であれば、治療により中途覚醒は

   なくなります。うつ状態も改善する方がいらっしゃいますよ。

 

 

明日のスタッフブログでも引き続き、

いびき・睡眠時無呼吸症候群の質問についてお答え致します!!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん