次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

マイコプラズマ肺炎とは!?

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

「マイコプラズマ肺炎」の話題が連日放送されていますが、

例年と比べ全国的に多く報告されているようです。

 

Dr.テレビたんでは、熊本県内の感染症情報を毎週お届けしておりますが、

その「マイコプラズマ肺炎」について、熊本県健康福祉部 健康危機管理課から

報告がありましたので、お知らせいたします。

 

マイコプラズマ肺炎

 

※熊本県の11/7~11/13 までの基幹定点医療機関からの報告数は 10件

※1週間の報告数としては、平成15年以降最も多い数値

※幼児、学童、青年を中心に、晩秋から早春にかけて報告数が多くなる傾向

※「マイコプラズマ」は、細菌の一種

※感染患者からのくしゃみや鼻水による飛沫(ひまつ)感染、接触感染により

 感染する

※感染後2~3週間の潜伏期間を経て、発熱、全身倦怠、頭痛などの症状

※その後、咳が始まる

※咳は徐々に強くなり、解熱後も長く続く(3~4週間程)

※時に、「マイコプラズマ肺炎」は重症化することがある

 

 

との事でした。

 

乾いた激しい咳が続いたり、発熱や胸の痛みなどもあるそうです。

 

予防するには、手洗い・うがいなどの一般的な感染予防が重要です。

そして、今、どんな感染症が流行っているのか、常日頃から健康について

関心を持つことも重要ですね。

Dr.テレビたんで毎週報告しています。 ⇒ 県内の感染症情報はコチラ!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん