次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

乳児の股関節脱臼 天野整形外科

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

 

熊本市田崎の天野整形外科・あまの皮ふ科に来ています。

 

 

天野整形外科

 

これからますます寒くなり、赤ちゃんも

おくるみ

おくるみなどでグルグル巻いてしまいがちになる季節ですが、

股関節脱臼になる恐れがあるとして、

 

 

「出産直後の育児環境が大切」

「抱っこやおむつの当て方、スリングや抱っこひもの正しい使い方」

 

 

などの育児指導もされているのは、天野整形外科・あまの皮ふ科 院長の

天野先生(写真左)です。

天野先生

 

 

正常な股関節は、大腿骨を支える 「臼蓋(きゅうがい)」と呼ばれる

正常な股関節

受け皿のような (骨盤側のくぼみ) 部分に、大腿骨の先端部分 (球状) が

すっぽり納まるような状態になっています。

 

 

臼蓋のかぶりが浅く、大腿骨の頭がはみだし、

臼蓋形成不全

臼蓋と大腿骨がうまく噛み合わずに、摩擦が生じたり、軟骨に負担がかかる

ので、関節を消耗し股関節に炎症が起きてものすごい痛みが生まれます。

これを 「臼蓋(きゅうがい)形成不全」 といいます。

股関節

出産直後から股関節やひざの関節を伸ばした抱き方をすることで

起きてしまう 「股関節脱臼」 から 「臼蓋形成不全」 にならないために

天野先生は、乳児の股関節脱臼の啓発をされています。

股関節脱臼の啓発

 

 

12月8日(木) 夕方ワイド テレビタミン で

 「乳児の股関節脱臼」 について天野先生に詳しく教えて頂きます!

今日は、そのロケでした。

ロケ

 

 

間違った抱っこをするとどうなるか?

 

股関節脱臼とはどんな病気なのか?

 

抱っこの時に気を付けることは?  など、天野先生にお聞きしましたよ!

 

12月8日(木)放送のテレビタミン見てください!!

また、放送前にスタッフブログでもご紹介致します♪ お楽しみに!

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん