次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) 嶋田病院 木村院長インタビュー!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

26(土)ごご5時から放送の番組Dr.テレビたんのロケで、

熊本市練兵町にある透析治療を行う、嶋田病院に来ています。

嶋田病院

 

 

嶋田病院の透析室です。

透析室

病院の2階と3階が透析室になっていて、ベッドの数はあわせて88床。

お昼の透析が月曜から土曜日まで、夜間透析は月・水・金に行われています。

 

 

人工透析とは重い腎臓病に対する治療です。

「腎臓」は、体の中で不要になった老廃物や余分な水分を尿として

体の外に排出しますが、腎臓の機能が低下すると、

蛋白尿や血尿などの症状が出始めます。

 

 

さらに悪化すると「腎不全」を患い、生命を維持していくためには

人工透析もしくは腎移植を行わないといけないそうです。

透析中

透析は体内の血液をいったん体の外に出し、腎臓に代わって

老廃物をろ過して再び体の中にきれいな血液を戻す治療なのです。

 

 

人工透析療法の種類や、血液透析が行われる様子、

透析をコンピュータで制御している様子などを嶋田病院 院長の

木村先生にお聞きしましたよ!

打ち合わせ

表現方法などを最終チェックです。

 

 

木村先生には、成人の8人に1人が罹るといわれている

CKD (慢性腎臓病)の治療についてもお聞きしました。

 

 

メタボリックシンドローム・肥満・高血圧・糖尿病・脂質異常(高脂血症)・

加齢などは、CKDの予備軍とされています。

腎臓の障害や機能が60%未満に低下が3ヶ月以上続いた状態をいい、

予備軍とされる生活習慣病から動脈硬化を起こすと、腎機能も低下します。

 

 

初期はほとんど無症状で、貧血やむくみ、体のだるさなどの症状が

自覚できるようになると病気がかなり進行している可能性があるそうです。

 

腎炎・糖尿病・高血圧の診療に力をいれることで、

できるだけ「透析にならない」、「導入時期を先に延ばす」ように、

予防治療などされています。

 

 

定期的に尿検査を受けることは大事ですね。

日々の健康管理

日々の健康管理と、気になることがあったら気軽に相談して下さいと

おっしゃっていました。

 

 

 

新築移転の工事をしていた嶋田病院 分院の 嘉島クリニック

工事中だった嘉島クリニック

 

いよいよ11月7日にオープンしました!!

嘉島クリニック

 

 

明日のブログでは、新しくなった嘉島クリニックについてご紹介します!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん