次回の放送は2018年224日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(5) 嘉島クリニック 透析室の様子など!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

新築移転します

上益城郡嘉島町鯰の嘉島クリニック(左)に来ています。

写真右の工事中の建物は、10月末に新築移転する新しい嘉島クリニックです!

 

 

嘉島クリニックの透析室です。

透析室

 

血液透析は、週3回行い、 1回あたり4~5時間くらいかかります。

透析中

 

透析器で管理されており、

透析器

 

血液を扱うので、感染症対策や、

透析に必要なもの

 

管理は入念に行ってあります。

使い捨て

 

血液が勢いよく飛び出して目に入らないように、ゴーグルも使います。

ゴーグル

 

そして、みなさん携帯のストラップかのように腰にぶら下げているコチラ!

消毒液

1処置に1回かならず、手を消毒されていました。

 

 

マッサージ

透析の患者さんは、4~5時間寝たきりの状態になるので、

フットケア(足のマッサージ)や、手のひらで小刻みに震わせる

用手微振動により便秘対策などのケアもされています。

 

 

患者さん一人ひとりの状態を確認する

カンファレンスやミーティングにも余念がありません。

カンファレンス

 

鶴田院長を交えて、患者さんの状態を確認します。

ミーティング

 

嶋田病院同様、患者さんの状態にあわせて行う 「処方透析」をされています。

 

A剤

B剤 

 

A剤と呼ばれる電解質・ブドウ糖と、

B剤と呼ばれる炭酸水素ナトリウムをそれぞれ溶解し、

溶解

それぞれ濃度を管理します。

濃度を管理 

こうやって、透析液は管理され、透析器へ運ばれます。

透析液を管理 

 

透析器の中を血液が流れ、透析液も周りに流れています。

老廃物や水分、塩分、電解質などが透析液側に移り、身体の中の

不要なものがこされます。

 

そうして血液は浄化され、また身体へと戻っていくわけです。

 

 

他にも患者さんの状態を調べる

In Body (高精度体成分分析装置) と呼ばれる機械もあり、

In Body

5分程寝ているだけで、

分析

体の水分など分析してくれます。 分析結果はプリントアウトして頂けますよ!

 

検査室

血液を取り扱っているので、検査室も充実していました。

 

 

詳しくは完成した、当院紹介動画をご覧ください!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん