次回の放送は2018年825日(土)1430分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1) ペチャクチャナイトに行ってきました。

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

7月21日(木)に、株式会社ワイズ・リーディングが主催する

「ペチャクチャナイト」に行ってきましたので、その様子をお届けします。

ワイズリーディング

 

 

と、その前に、ワイズ・リーディングの会社について少しお伝えしますね。

 

 

ワイズ・リーディング代表取締役の 中山先生です。

中山先生

 

近年、医師不足が深刻化してきて、放射線科医も不足しているそうです。

中山先生は、ご自身も「放射線科の医師」で、

 ※放射線科医が不在の施設でも画像診断ができないか、

 ※地域医療を守るにはどうするか、

 ※コンピュータやネットワークを使って新時代の医療ができないか

いろいろ考えられ、ワイズリーディングという会社を設立されました。

 

 

ここでは、「高速配信ネットワークシステム」を利用して、

病院で撮影したCTやMRIなどの画像データを

ワイズリーディングにデータ転送し、

熊本大学放射線医学教室の放射線診断医が一次読影します。

 

次に、二次読影医が、画像および読影内容をチェックし、

読影リポートを病院へ返信します。

ワイズリーディング

このシステムにより、放射線科医(画像診断医)が不足している地域の

医療施設において画像診断を後方支援したり、病院間での難しい症例の

診断を支援されているそうです。

 

 

そんな中山先生が、「ペチャクチャナイト in ワイズ 」を開催されました。

ペチャクチャナイト

 

「ペチャクチャナイト」 って何?  と思われる方も多いと思います。

 

 

自分自身について、あるいは会社・商品・プロジェクトなど、

多くの人やお客さんに 「プレゼンテーション」 をしなければならない場面は

多々あります。 大学生なども 研究発表などありますよね?

そんな大切なプレゼンの時に、不慣れだったり、ド緊張でタジタジになったり、

準備不足だったり・・・とうまく伝えられない経験もあるかと思います。

 

 

より良いプレゼンをするには 「場数を踏む」 ことが大事。

 

 

「ペチャクチャナイト」は2003年に東京の建築家によってはじめられたそうで

なんと世界的なイベントだそうです。 「プレゼンテーションzen」という本でも

紹介されていて、中山先生はこの本を読んで「プレゼンの出来る場を作りたい!」

と、ラフなスタイルでかしこまらず気軽にプレゼンできる場を作られました。

ラフスタイル

中山先生ラフです(笑)

 

今回は 2回目 で50名程の方がいらっしゃってましたよ。

 

場所は、南熊本にある 「くまもと大学連携インキュベータ」です。

インキュベータ

 

 

 

明日のブログでは、ペチャクチャナイトでの

プレゼンの様子をお届けします!!

プレゼン様子

 

おっ楽しみに~。

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん