次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) NTT九州病院 肝疾患に対する取り組み!

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

 

 

30(土)ごご5時から放送の番組Dr.テレビたんのロケで

医療法人 創起会 NTT西日本九州病院 に来ています。

NTT西日本九州病院

 

NTT西日本九州病院の肝臓・消化器内科では、

肝臓消化器内科

急性肝炎や、慢性肝炎の他、肝硬変や肝がんなどの「肝疾患」全般に

わたる診療を行っています。

 

 

肝臓・消化器内科の森下先生です。

森下先生

 

肝臓は 「沈黙の臓器」 と言われています。

 

 

肝臓は 「痛い」などの症状がないまま、慢性肝炎や肝硬変、

そして「肝がん」を発症してしまうことがあるそうです。

感染や病気の進行に気づかず、自覚症状がないまま悪化してしまう。

だから、「沈黙の臓器」と言われています。

 

 

「肝がん」の原因で考えられるのは

B型肝炎が約2割。  C型肝炎が約7割。  その他が約1割との事です。

 

現在、日本人のがんによる死因で3番目に多いのが「肝がん」だそうで、

上記のとおり、原因の9割が、「B型・C型のウィルス性肝炎」です。

 

診察の様子

<B型肝炎> の感染経路は、

 母子肝炎や、乳幼児期の感染が多く、

 成人の感染は、性交渉や医療上の針刺し事故などが挙げられるそうです。

 

<C型肝炎> の感染経路は、昔は、輸血や血液製剤が主でしたが、

 現在では、医療上の針刺し事故や、入れ墨、覚せい剤の回し打ちなどが

 挙げられるそうです。

C型肝炎

 

原因がわかっているので「肝がん」は予防が可能。

簡単な血液検査でわかるそうです。

「肝臓」は「沈黙の臓器」で自覚症状がないので、

大きな病気になる前に、早めに受けられるのを勧められています。

 

 

詳しくは病院にご相談下さい。

 

 

また、毎月第3木曜日のごご1時~2時半

NTT西日本九州病院 西棟3階の栄養指導室において、

「肝臓病教室」を開催されています。

 

 8/18(木) C型肝炎 インターフェロン治療中の食生活について

 9/15(木) 画像診断 CTとMRIの違いについて

 10/20(木) 肝臓がんの治療法について

 11/17(木) 肝臓病の薬について

 

などなど、来年の3/15(木)まで予定が組まれていましたよ。

 (※内容が変更になる場合もありますので詳しくは病院にお尋ね下さい)

 

 

明日のブログでは、そのB型肝炎・C型肝炎の検査する検査室の様子などを

お伝えします!

放送は30(土)ごご5時からですよ! おっ楽しみに~♪

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん