次回の放送は2019年525日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(3) 天野整形ロケ フットケアについて!

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

オーダーメイド靴

リポータの吉田さんが手に持っているのは、

「オーダーメイドで作られた靴」です。 ここ天野整形外科・あまの皮ふ科では、

患者さんにあった靴の選び方から、靴のオーダーメイドまで指導しています。

 

 

偏平足や、外反母趾など足が変形している場合は、

足底板と呼ばれる靴の中敷き(インソール)を作ります。

インソール

 

この足底板を作る工程は、

(1)まず、レントゲンで骨の形状を撮影する。

足のレントゲン

 

(2)ポドスコープを使って、足の裏の圧力(荷重)を見て、足の状態を

 より詳しく調べる。

ポドスコープ

 

(3)その後、靴の装具士によって、型取りと形成を行う。

型取り

 

計測すると、26.5cmと思っていたサイズが27.5cmとわかりました。

測定

石膏を流し込み、足型をとります。

形成

 ※ 左の型取りと、右の足型は別のものです。 イメージです。

 

加工を加えて

そして、足底板は患者さんに合わせて修正や加工を加えながら作ります。

インソール

完成です。

 

 

必要に応じて、靴もオーダーメイドで作ります。

正しい靴選び

 ※ 左の足型と、右のオーダーメイド靴は別のものです。 イメージです。

 

 

撮影の途中で、院長先生と写真を撮って頂きました。

撮影の途中で

 

リポーターの吉田さんも戻ってきたので、3ショット!!

3ショット

 

 

明日のブログでは、あまの皮ふ科のフットケアについてお届けしますよ!! 

 

整形外科と皮膚科が連携した治療をご紹介します!!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん