次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1) 天野整形ロケ 乳児の股関節脱臼

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

25(土)ごご5時から放送の番組Dr.テレビたんのロケで

天野整形外科・あまの皮ふ科」に来ています。

天野整形外科皮ふ科

 

リポーターの吉田恵理さんです。

ロケの様子

 

天野整形外科・あまの皮ふ科医院は、熊本市の田崎にあります。

1983年に開院して以来、整形外科と皮膚科の病院として

地域に根ざした医療を心がけられています。

 

特に、「小児医療」には開院当初から力を入れられています。

 

小児整形外科としては、内反足、斜頚、ペルテス病などの小児整形疾患の

育児指導や装具による治療や手術をされています。

手術室

 

その中でも、特に首がすわる前の 「乳児の股関節脱臼」 の

乳児の股関節脱臼

予防を啓発されています。

 

院長の天野先生です。

天野院長

リポーターの吉田さんとディレクターと最終打ち合わせです。

 

股関節の模型を出して説明してくださいました。

模型

私の娘も、3ヶ月検診の際に、天野院長に股関節の具合を見てもらいました。

 

乳児の股関節が脱臼した状態のまま放置してしまうと、

歩行の発達遅れや正常な歩行ができないなどの影響が出てしまうそうです。

 

娘を見てもらった時は「異常なし」と診断してもらいましたが、

連れて行った嫁さんに「抱き方」の指導があったそうです。

抱き方

これまでの股関節脱臼は、「先天性のもの」と考えられていましたが

むしろ「後天的に発症するケースが多い」ことがわかってきました。

「抱き方」や「育児習慣」で予防できるとの事です。

 

詳しくは、サイトでもご覧になれますが、

赤ちゃんのヨコ抱きは避け、

ヨコ抱きはダメ

 

スリングや抱っこひもを使うときは必ず両足が自由になる姿勢を保つことが

重要です。

両足が自由になるように

 

股関節やひざを伸ばしてしまうような服やおむつの付け方は

避けるようにしてください。

 

W (手)

M (足) 字型のカエルのような姿勢にし、

自由にしてあげることが股関節脱臼させないために重要です。

 

 

 

※赤ちゃんがいつも同じ方を向いている

※手足が左右非対称の姿勢をしている

など、気になる動きや姿勢が見受けられる場合には、

早めの小児整形外科医の受診を勧められています。

 

番組では、

「乳児の股関節脱臼とは?」 「正しい抱き方」

「正しいおむつの付け方」など取り上げています。

25(土)ごご5時から放送です。 お楽しみに~♪

 

 

明日のブログでは、変形性股関節症についてお送りします!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん