次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

セミナーに行ってきました in 県歯科医師会館

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

12(日) 、熊本県歯科医師会館の大研修室でセミナーがありました。

県歯科医師会館

「仕事が好きになれない」 「他の仕事にあこがれる」

「もっと笑顔で働きたい・働いてもらいたい」 などの悩みを一蹴するテーマ

テーマ

 

「ディズニーランドが教えてくれる 歯科医院で働くことを

最高に楽しくする考え方」 というテーマでした。

 

県外からも

この日、熊本は大雨で新幹線も運行見合わせになる中、

県外からも多くの方がセミナーにいらっしゃっていましたよ。

 

 

スタッフの方の気配りを感じたのは、

傘を差していても横殴りの雨で濡れてしまった方へ

タオル

タオルをたくさん準備されていました。

 

 

講師の香取貴信さんです。

香取さん

 

自分がディズニーランドで8年間準社員として働いてきた経験を

織り交ぜながら、「楽しく働くためには」を教えて頂きました。

ディズニーランドで

楽しみながら

 

会場は、歯科で働くスタッフの方や、歯科衛生士を目指す学生さんなど

300人近い人でいっぱいでしたよ。

300人!!

 

香取さんの話の中で、胸に残った言葉があります。

いくつかご紹介します。

 

 

「大人が変わったら子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる。」

 

 

「できるかどうかは二の次。 アイデアや意見を出すだけの機会を設けよう。

同時にやってはダメ。いいものは生まれない。出た意見は全部肯定しよう。

できるかどうかを普段から考えるのではなく、あったらいいな!を

考えて行こう!」

 

 

「相手の気持ちがわかる瞬間にアクションを起こそう!」

 

 

「働く(はたらく)ということは 傍(はた)を楽(らく)にすること。

自分以外の回りの人を楽にすることを考えて働いてほしい。」

 

 

「もうダメだ!という気持ちではなく、大丈夫!イケる!と思う。

より困難なものに失敗しながらも進んでいくことが大事。」

 

 

 

など書ききれない程たくさんの事を学びました。

このセミナーの模様は、また後日ご報告できればと思っています。

 

 

香取さんは、「まずは行動!」 

「できるかどうかは後から考えること!」 から、

東日本大震災の影響で、放射性物質で汚染されてしまった福島の農地を

「ひまわり」で救いたいとプロジェクトをつくられました。

ひまわりプロジェクト

「ひまわり」には、土壌の放射性物質を根から吸収する能力が最もあると

言われている。だったら、福島復興のシンボルとなる「ひまわり」で、

福島の農地の再生を目指そうと、講演の際に一緒に活動をされています。

里親

「放射性物質」を吸収した「ひまわり」はどうなるんだ。など

いろんな問題はあるそうです。でも、まず行動! をされています。

たくさんの里親

講演終了後、ひまわりの種の販売がありました。

たくさんの「里親」が見つかりました。 私も一つ買いましたよ!

封筒の中には

封筒の中には、 「ひまわりの種」 と 「メッセージ」など入っていました。

2012年の夏

2012年の夏、福島では、里親として栽培したひまわりの種から育った

「ひまわり」があたり一面おおいつくし、たくさんの花を咲かせ、

放射性物質を除去するだけでなく、一人でも多くの人たち子どもたちの、

「笑顔の花」が咲いてほしいなと思います。 

 

 

 

何か自分もできること。

「クイックレスポンスと貪欲に」をモットーに、

いろんな経験をしていきたいと思います。

ありがとうございました!

 

香取さんありがとうございました!!

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん