次回の放送は2018年728日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2) リレーフォーライフ 夕方~夜中の様子

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

風船

白川公園で行われた リレーフォーライフの様子をお届けしています。

風にゆらゆら

風にゆらゆら揺られて、みんなを見守っていてくれました!!

 

 

サバイバーの方、ボランティアの方、スタッフのみなさんも、

リレーウォークで24時間、タスキをつなぎます。

スイカ

スイカを食べて、水分補給しながら歩きます。

 

 

 

受付にもぞくぞくと当日受付の方や、個人参加の方なども

訪れていらっしゃいました。

受付では

 

受付のみなさんです!

受付のみなさんです!

 

私も娘を連れていきました。

風船いっぱい

風船がいっぱいだったので 楽しそうでした!!

 (紫がイベントカラーですので、娘も紫でコーディネートしました♪)

 

メインステージに拍手

ステージ上では、「せきどうえい」さんのライブがあっていました。

歌い終わりで 力強く 拍手してました!

 

 

18時30分を過ぎ、あたりも少し暗くなってきました。

ルミナリエに点灯が始まります。

ルミナリエに点灯

 

このルミナリエは、

今、がんと闘っている家族や親類・知人を励ますため、また

残念ながら がんで命を亡くされた方を偲ぶため、

ルミナリエバックに思いの言葉を刻みます。

ルミナリエに思いをのせて

 

中には、こんな願いを込めたイラストも・・・。

願いを込めて

 

そして夜・・・。

 

そして夜

 

灯りをともされたルミナリエは、キャンドルライトとして24時間歩く道に

沿って優しく輝いていました。

 

「希望」「HOPE」

希望(HOPE) 

それは、永遠に輝き続ける「希望(HOPE)の光」 のように感じました。 

竹筒には

いくつにも重なった竹筒のキャンドル。

それは・・・。

 

HOPE

 

「HOPE」 という文字になっていました。

 

 

  中には涙を流されている方もいらっしゃいました。

 

 

「がんは24時間、眠らない」 「がん患者は24時間がんと闘っている」

 

 

がんをもっと知ってもらおうというメッセージを込めたイベントとして、

このリレー・フォー・ライフはスタートしました。

心ひとつ絆つむいで

「心ひとつ 絆つむいで・・・」

 

1周ごとにスタンプを押していきます。

スタンプを押して

1個ずつスタンプが増えていくたびに、

「想い」も 「絆」も 「強いものに」 なっていくように感じました。

 

 

 

 

明日のブログでは、リレーフォーライフ 日曜日の朝方の様子を

お届けします!

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん