次回の放送は2018年1231日(月)1530分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(2)済生会 副島院長に聞く「がん治療」

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

ロケの様子

30(土)ごご5時から放送の 番組「Dr.テレビたん」

熊本市近見の「済生会熊本病院」でロケをやっています。

 

ロケの様子2

外来がん治療センターでロケです。

 

今日は、済生会熊本病院 の副島院長に伺った話をお届けします。

副島院長

済生会熊本病院は、熊本県内に7施設ある

「地域がん診療連携拠点病院」のひとつで、県内でもいち早く、

外来と地域連携を中心とした急性期病院としてのがん治療に

取り組まれています。

取り組みについて

一般的に「がん治療の三本柱」と言われているのが、

 ※手術  ※化学療法  ※放射線治療   の3つです。

 

済生会熊本病院で、「手術」を行い、

外来がん治療センターで、「化学療法」と「放射線治療」を中心に

診療をされています。

 

また、隣接する健診センターで、がん検診の受診を積極的に進め、

がん予防や啓発活動などの取り組みをされています。

健診センター

 

 

「QOL」という言葉をよく耳にします。

このQOLは、Quality of Life つまり 一人ひとりの人生の内容の質 や、

生活の質のことで、ここ「外来がん治療センター」では、

患者さんが入院して治療を受けるのではなく、普段通り会社で仕事したり、

家族と暮らしたりと今まで通りの日常生活を送るライフスタイルを維持しながら、

適切ながん治療を、「外来」で通院しながら受けることができるのを

大事にされています。

 

QOLについて

 

番組では、副島院長にお聞きした

「外来がん治療センターを中心とした済生会熊本病院のがん治療に

対する取り組み」 や、その 「外来がん治療センターの特徴」 について

詳しくお送りします。

 

 

放送は 30(土)ごご5時からです。

 

 

明日のブログでは 「PET/CT検査」の様子をお送りします!

PET/CT

 

おっ楽しみに!!

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん