次回の放送は2018年331日(土)1430分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

大腸がん検査を受けよう! 高野病院 講演会(3)

がん撲滅キャンペーン

 

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

   「大腸がん検査を受けよう! 」

今日のブログは、

  ※高野病院の大腸がん検診車の紹介

  ※展示コーナーの紹介

  ※がん患者支援・がん啓発チャリティーイベント

   「リレー・フォー・ライフ くまもと」 の取り組みについてお送りします!

 

 

昨年新しくなった高野病院の大腸がん検診車です。

大腸がん検診車

 

中には、検査用のベッドがあります。

検査用ベッド

 

高野病院では、

 「毎年1回 便潜血検査」 「5年に1回 S状結腸内視鏡検査」

を推奨され、啓発運動にも力を入れられています。

 

内視鏡

高野病院では全国で初めて 「大腸内視鏡検診車」を導入されました。

各地の公民館や、保健センターに出動し、なんと県外にも出動されるそうです。

 

検診車での 「S状結腸内視鏡検査」 ですが、

   ※食事の制限はなし!

   ※1人あたりなんと2~3分程度の検査で済む!

   ※その場で検査結果の説明をする!  というお話でした。

 

前日は、午後6時頃に錠剤の下剤を飲みます。

  (服用後、水分を多めに取ります。)

検診予約時間の30分~1時間くらい前に「浣腸」します。

  (脱ぎ着しやすいトレパンなどで会場に来るのをオススメです。)

検査は2~3分で済み、その場で結果説明され、精密検査・治療が必要な

場合は、紹介状を渡されるそうです。

 

詳しくは、高野病院 総合健診センター 検診課にお尋ねください!

  096-385-5454

 

 

医療相談

医療相談コーナーでは、医師・薬剤師の方が到着され次第

さっそく相談されていました。 

写真右は総合健診センター(人間ドック)の守安先生です。

さっそく相談

 

その他の展示コーナーをご紹介します!!

展示コーナー

 

 

先に、内視鏡検診車をご紹介しましたが、

こんな感じで内視鏡を入れます。

内視鏡検査

 

なんと私、体験させて頂きました!!!

ドクター松本?

 

まー、難しい。 肛門入口の直腸から、S字に曲がっているS状結腸まで

内視鏡を通しますが、がんがん腸の壁に当たってしまいます・・・。

モニタを見ながら

モニタを見ながらがんばります・・・。 だいぶうまくなりました(笑)  

 

 

その使った内視鏡を・・・、

使った内視鏡は・・・

この機械で、きれいに洗浄します。

きれいに洗浄

 

 

そして、

便潜血検査

この機械で、便潜血検査をするのです。

 

自宅で、便を採取します。

便潜血検査キット

袋を開けると、

袋の中身は・・・

※便の正しい採り方のマニュアル

※採便棒と薬品の入った採便容器

※らくとりシ~ト   の3点が入っています。

 

まず、排尿後に排便直前に「らくとりシ~ト」を便器に浮かべます。

その上に排便し、採取棒で便の表面をまんべんなくこすりとります。

採取棒は採便容器に入れます。

 

ここで注意することは、以下の4点です。

 ※便の採取はできるだけ速やかに5分以内で行うこと。

 ※らくとりシ~トは、そのまま流せますが、スムーズに流すため

  トイレットペーパーの使用は少量にすること。

 ※便を採取し終わるまで、ウォシュレットシャワーは使わないこと。

 ※生理中の方は便を採取しないこと。

だそうです。

 

 

便潜血検査は、便に付着した 「目には見えない微量な血液」でも

調べることができるそうです!!

 

 

私も会社でも飲んでいますが、ヤクルトもいただきました。

ヤクルト

 ※小腸の改善には乳酸菌シロタ株の 「ヤクルト400」 

 ※大腸の改善にはビフィズス菌100億個の 「ミルミルS」

はたらく場所が違うから、2つの菌を食後に 「ダブル飲用」を

勧められていましたよ!!

 

取り組み

高野病院の歴史など、パネル展示もありました。

 

 

そして! 高野病院が取り組みを開始した

 「リレー・フォー・ライフくまもと」の活動をご紹介します!!

リレーフォーライフ

 

リレー・フォー・ライフとは、がんに負けない社会を目指す、

がん啓発サポートのキャンペーンです。チームを組んで24時間交代で

歩きながら会場で企画した多くのイベントを楽しみながら世の中に

「がん征圧」を啓発されています。

 

「命のリレー」

・・・「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時間、がんと闘っている」を

メッセージとして 「歩く」 「楽しむ」 「話す」 「偲ぶ」を考えます。

 

紫のバンダナ

紫のバンダナを首に巻かれています。

サバイバー(がんと闘っている人やがんを克服した人たち)の方です。

 

がんと闘っている家族や親類・知人を励ますため、

メッセージ

また命を亡くしてしまった愛する人を偲ぶため、

思い思いの言葉を 「ルミナリエバッグ」にメッセージを書き、

キャンドルを灯します。

ルミナリエバッグ

 

ルミナリエバッグ 1枚 500円のチャリティになります。

 

「命のともしび」 「希望の光」  ぜひ、この活動に参加されてください。

 

5月1日(日)は、13時~15時の間、

    下通り・上通り・新市街で募金活動 をされます。

また、5月21日(土)、22日(日)は、

    白川公園を会場にイベントです。

 

5/21(土)スケジュール(予定)

  10:00 開場・受付開始

  12:45 開会式

  13:00 サバイバーズウォークスタート

  18:00 ルミナリエバッグ キャンドル点灯

  20:00 ステージイベント終了 ⇒ ナイトウォーク続行

 

5/22(日)スケジュール(予定)

    8:00 体操・ステージイベント再開

  12:45 ラストウォーク

  13:00 閉会式

  

リレー・フォー・ライフくまもと 実行委員会事務局は高野病院内にあります。

お問い合わせは 096-384-1011 までお願いします。 

 

 

 

検診をうけよう

 

非常に勉強になった 高野病院の講演会でした。

ぜひ、みなさんも

 「お尻(おしり)の事は、お知り(おしり)合いを誘って」

検診を受けましょう!

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん