次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

病院の地域連携について in くわみず病院

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

 

先日、くわみず病院で病院の地域連携について勉強会がありましたので

参加させて頂きました!!

くわみず病院

 

 

 

受付の様子です。近隣の病院の先生方も参加の勉強会でした。

受付

 

 

 

くわみず病院の中にある、大会議室にてありました。

ぞくぞくと

雨が降る中でしたが、ぞくぞくと参加者が増えています。

 

 

 

テーマは!

勉強会テーマ

 

「済生会熊本病院の医療活動と地域連携について

     ~中小一般病院に期待すること~」と題し、

講師に、済生会熊本病院 院長の副島 先生を招いての勉強会でした。

 

 

 

 

済生会熊本病院 院長の副島先生です。

副島先生

 

 

 

冒頭、くわみず病院 院長の大石先生のご挨拶のあと、

勉強会はスタートしました。

大石先生

 

 

 

病院の地域連携がなぜ必要なのか?

また、「熊本」は全国でも病院の地域連携がうまくいっており、

モデルケースとして取り上げられるのはなぜか?などありました。

 

 

 

日本の背景として、生産年齢人口の減少と高齢者医療需要の増大で

効率的な医療が求められています。

 

 

 

「救急で運ばれて治療し、一般病床のある病院へ転院してリハビリをする。」

 

 

 

この連携がうまくいっていないと、なんと、他県に転院しなければならない

県もあるそうです。

 

 

救急医療を行っている病院で、うまく機能が分担でき、他の病院との連携が

スムースにできている施設が、全国TOP20の中に、なんと熊本の医療機関が

3つランクインされているそうです。

 

だから、熊本がモデルケースとなっているようです。

 

 

 

また、「救急車の悪用」 についてのお話もありました。

 

「動物に噛まれたと救急車を呼び、病院に運ばれ、自分で歩いて

救急車から降りる・・・。」

 

 

日本は救急車の利用が「タダ(無料)」なので、こういうことが

起きてしまう。

マサチューセッツ州では、1回呼ぶ毎に、「235ドル (およそ2万円)」

かかるそうです。

 

 

ドクターヘリもそう。

アメリカでは、1回呼ぶ毎に、なんと

「1500ドル (およそ12万円)」かかるそうです。

 

 

それでも、「命」が助かるのであれば!!  と思いました。

 

救急外来の現状の話は、非常に胸が痛く考えさせられました。

 

 

 

私にも、経験があります。

娘が1歳8か月の時でした。 歩くのが楽しい時期で、「新しい靴」を

買ってあげ、家で履いているときに転んで、机の角に頭をぶつけました。

 

ゴン! という音がして泣いたので、抱っこして「痛かったねー」と

声をかけようとしたら、顔中血まみれで、目の横がざっくり切れていました。

 

 

本当、慌てました。

 

 

やっぱり、まず思ったのが 「救急車!!」 でした。

 

 

娘は意識もはっきりしていたので、冷静になり、タオルで止血しながら

自家用車で、救急病院に連れて行き、治療してもらいました。

1年前の娘

 

 

 

「命に関わる」症状かどうか。

自家用車で病院へ行けるのか、救急車を呼ぶべきか、など私たちも

日頃から勉強しておく必要があるなと感じました。

 

 

Dr.テレビたんサイトでは、夜間や休日などの診療時間外に

病院を受診するかどうか、判断の目安になる「こどもの救急」と

リンクしています。

 PC ⇒ https://www.dr-tvtan.jp/link/

 

ぜひ、 小さなお子さんをお持ちの方はサイトを見て頂き、

一度勉強してみられてはいかがでしょうか?

 

 

勉強会 締めの挨拶で、全国保険医団体連合会の理事をされている

板井先生から、「今日はKKTさんもいらしていますが、このような現状を

広く伝えていかなければなりません」とお話がありました。

板井先生

 

 

このDr.テレビたんも、昨年の4月からスタートし、もうすぐ1年になります。

動画や写真で紹介する医療機関の情報も増え、

さらに県内の感染症情報や、お役立ちリンク集などのコンテンツも

サイトに掲載されるようになりました。

 

私が、11月からスタートしたこのブログも、非常に多くの方に見て頂き、

このブログからも、もっといろんな情報を発信して行かなければ

ならないなと思いました。

 

 

 

医療機関同志で、今回勉強会を開いたくわみず病院のように、

地域連携での活動は非常にすばらしいと感じました。

 

 

これからもブログで、このような医療機関が取り組む活動報告なども

できればなと思います!  私もがんばります!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん