次回の放送は2017年1223日(土)1600分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

3種のワクチン接種補助開始のお知らせ

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

 

今日は、熊本市で3種のワクチン接種補助が開始された話をします。

 

 

<接種期間>

 平成23年2月1日 ~ 平成24年3月31日

 

<接種内容 および 接種対象者>

  ※熊本市在住の方のみ

①子宮頸がん予防ワクチン

  (対象年齢:中学1年生(13歳相当)~高校1年生(16歳相当)の女子)

②Hib(ヒブ/インフルエンザ菌b型)ワクチン

  (対象年齢:2ヶ月~4歳)

③小児用 肺炎球菌ワクチン

  (対象年齢:2ヶ月~4歳)

 

<接種費用>

 接種対象の方は、上記の期間 無料 !!

 

 ※助成制度開始日(平成23年2月1日)より前に、

  ワクチン接種を受けた場合の接種費用の補助はありません。

 

  うちの娘(2歳6ヶ月)は、残念ながら、②Hib と③肺炎球菌ワクチンは

  すべて有料で接種しました。月齢によって受ける回数も異なりますが、

  その金額は3万円以上はかかったと思います。

 

  この3種ワクチンは、予防接種法に基づいていないので

  「任意」 の予防接種となります。

  効果と副反応を理解する必要があります。

  必ず、かかりつけの医師と相談の上で、接種を希望される場合は

  接種するようにしてください。

 

 

<その他の地区>

 ※熊本市以外にお住まいの方は、各市町村にご相談ください。

 

<合志市/菊陽町/大津町にお住まいの方>

平成23年3月から子宮頸がんワクチンの接種に公費補助が始まります。

   (自己負担額:3,000円)

平成23年4月から、Hibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種に

公費補助が始まります。

   (自己負担額:それぞれ 2,000円)

 

<菊池市にお住まいの方>

平成23年4月から、Hibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種に

公費補助が始まります。

   (自己負担額:それぞれ 2,000円)

 

 

繰り返しになりますが、

公費接種の対象年齢、接種回数、接種間隔、

各市町村によっての自己負担額の違いなどありますので、

必ず、かかりつけ医や、各市町村にご相談の上、

接種するかどうかは判断してください。

 

 

※県内の感染症情報更新しました。 インフルエンザ警戒レベルです!

  詳しくは、 ↓ ↓ Dr.テレビたん サイトをご覧ください!!

KKT!医療ナビDr.テレビたん