次回の放送は2019年1130日(土)1400分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

睡眠時無呼吸症候群 in くわみず病院

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

 

29(土)放送の 番組「Dr.テレビたん」の撮影で、

「くわみず病院」に来ました。

くわみず病院

 

 

 

今回のロケの仕切りや、これまでの打ち合わせなど担当頂いた

地域連携室の斉藤さんです。

斉藤さん。

実は、私たち 「超仲良し」 なんです。

二人とも使っている iPad や ブログの話なんかでいつも盛り上がります。

今回も、撮影のジャマにならないところで、話してたら

盛り上がりすぎてしまい、結果、撮影のジャマになってしまい、

ディレクターから2回怒られてしまいました・・・。  エヘヘ。

 

 

 

さてさて、昨日のブログで、くわみず病院が取り組んでいる

「小児アレルギー」の診療風景をお伝えしました。

今日は、「睡眠時無呼吸症候群」の治療の様子をお伝えします。

 

ケーブル巻 

睡眠時無呼吸症候群は自分自身が寝ている時に起こるので、

その症状に気づいていない人が多い病気です。

家族や周囲の人から 「いびき」 を指摘されて、

診察にいらっしゃる患者さんが多いとのこと。

 

検査用の

検査用のケーブルを手足と頭に装着します。

 

 

ケーブル装着中

そして・・・。

 

 

こんな感じ

こんな感じになりました。

ケーブルがいっぱいありますが、寝返りもうてるそうです。

痛みもありません。

 

 

実際に病院に一泊入院して睡眠障害を検査します。

ベッドに寝て検査中

ベッドに寝て、血圧や脳波、心電図、血中の酸素量など測定され、

SASモニター室で監視・記録していきます。

 

SASモニタ室

SASモニタ室の様子です。

 

 

 

患者さんとともに、検査技師も一晩、データをモニターしながら、

患者さんにあった治療法を決定していくそうです。

 

チェックしています。

臨床検査技師の後藤さんです。

 

 

 

データの見方や、検査方法などを私たちにわかりやすく

丁寧に説明していただきました。

記念写真

右手前が後藤さんです。 

一生懸命説明して頂き、汗もかかれていました。

「緊張しましたー。」 と言われていましたが、ありがとうございました!

 リポーターの吉田さんと一緒に記念写真です。

仲良しの斉藤さんもまたまた登場です。(笑)

 

 

 「くわみず病院」の情報はコチラをご覧ください。

 PC ⇒ https://www.dr-tvtan.jp/h00018/index.html

 携帯 ⇒ http://mobile.dr-tvtan.jp/h00018/index.html  

 

 

 

 

 

大石院長と吉田さん

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

院長の大石先生です!!

 

 

 

 

明日のブログでは、「大石院長インタビュー」と「池上副院長インタビュー」の

様子などお送り致します。

 

 

 

番組は 29(土)ごご5時からです。

放送終了後は、Dr.テレビたんサイトに動画が掲載されますので、

繰り返しご覧ください!!

 

 

 

 

KKT!医療ナビDr.テレビたん