次回の放送は2019年330日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

クリスマスOAに向けてナレ撮りです♪

Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。

 

もうすぐクリスマスですね!
みなさんはどんなクリスマスを過ごす予定ですか?

 

今年のクリスマスは、なんと!! ★Dr.テレビたんの放送日です☆

 

 ★ 「蘇生法で救命率アップ」 

   ・・・ AEDの使い方や蘇生法を知らないと大切な人の命は救えません!

 ☆ 「なかの耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック」

   ・・・ 病院情報の他にクリスマスにぴったりのイルミネーションも

     お見せしますよ!

他にも、「大動脈瘤とその治療法」など情報盛りだくさんです。

大切な人と一緒に、またご家族みなさんで、ぜひこちらもご覧ください。

 

25日(土)ごご5時から放送のDr.テレビたんに向けて、
ナレーション録り(略して「ナレ撮り」)現場に潜入ルポです!

 

KKTの「録音室」をご紹介しましょう。

じゃじゃーん。録音室です。

「鉄の扉」ではありませんが、トビラの向こうの遮音された空間

「アナブース」で収録します。

録音室!

 ん? 意外と さっぷうけい!?  これはどうだ!!

 

 

 

 

 

まわりの棚には、色んなジャンルのCDがずらーり!

CDたち

雑然と見えますが、ちゃんと管理されてるんですよ。(笑)

 

今日のナレ録りの原稿です!!

ナレ原稿

ディレクターが編集の末にがんばった結晶(文字)達です。

 

 「けっしょう」を変換したら「血しょう」と変換されちゃいました・・・。

 パソコンちゃんも職業病かしら!?

 

 

じゃーん! 遮音されたアナブースの中でございますぅぅ。
写真は座って、マイクに向かいながらナレーションを読む目線です。

アナブースの中

マイクの前にある、金魚すくいの大きなポイみたいな形の黒い丸いフィルターは

 「ポップガード」と言って、しゃべりとしゃべりの間などに入る 

「フッ」という息の音が入らないようにする役目をします。

よく歌手がレコーディングで歌ってる時にも目にしますね。
歌の場合は2枚重ねたりするそうです。

 

 

 

中央が番組のリポーター、吉田恵理さん。
プロデューサーとディレクターと事前打ち合わせです。

打ち合わせ

 

 

果たして番組では、

微笑む手に持つものは!?

この吉田さんの満面の笑みの答えは放送されるのでしょうか!?

  https://www.dr-tvtan.jp/blog/2010/12/post-49.html

 

さてさて、ナレ録りスタートです!  真面目な表情ですね。

真面目な吉田さん

 

ディレクター、プロデューサーから随時途中で原稿の修正が入ります。
文章を耳にした時に分かりやすく伝わるように変更です。

指示します

映像とナレーションが合うように、言葉を足したりひいたりの調整もあります。
ディレクターから「ちょいマキでお願いします!」と指示が飛んでました。
“ちょいマキ”とは、ちょっと早めに喋ってくださいという意味なんです。

業界用語ですねー。

 

 

 

シーンを細かく区切って、リハーサルと本番を繰り返し繰り返し、

ナレーションの収録は行われます。
熱がこもる

Dr.テレビたんは30分の番組ですが、ナレ録りには約1時間半近くかかります。
ディレクターの熱がこもっています!!

 

明日はいよいよ完パケ編集作業です!!

 

 

 

放送日はクリスマス!!
25日(土)ごご5時から 番組 Dr.テレビたん ぜひご覧ください。
         https://www.dr-tvtan.jp/

 

では!