次回の放送は2019年928日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(1)熊本中央病院に導入!「TAVI(タビ)」とは!?

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。
6/29(土)放送の番組Dr.テレビたんで「熊本中央病院」をご紹介しました。

 

 

 

 

 

この方は、「大動脈弁狭窄症」と診断され1年後に心不全を発症されました。
しかし、83歳と高齢なため、外科的手術が困難な状態でした。
そんな患者さんを救った治療法。 それが、「TAVI(タビ)」です。

 

 

 

 

「TAVI(タビ)」とは「大動脈弁狭窄症」の患者さんの負担を軽減する
カテーテル治療のことをいいます。

 

 

 

 

熊本中央病院」の血管と心臓を扱う「循環器内科」では、
生活習慣病に関わる疾患を多く扱っており、他の診療科との枠を越えて連携しながら患者さんの治療にあたっています。その取り組みの一環として、今年2月に熊本県内では3番目となる「TAVI」の実施施設として認定を受けました。

明日のブログでは、循環器内科部長の野田医師のインタビューをご紹介します!

動画もアップされていますので、ぜひご覧ください!!