次回の放送は2019年629日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

熊本赤十字病院 ダヴィンチ手術 今後の予定!

ドクターテレビたん担当の松本 龍です。
そして、熊本赤十字病院に導入された手術支援ロボット「ダヴィンチ」を操作しているのは、番組リポーターの吉田恵理さんなんです。(特別な許可をいただいています)

 

婦人科内視鏡手術など専門分野とされている 診療部長 兼 第二産婦人科部長の荒金 太 先生がオペ(折り鶴)を行った仕上げの作業です!!

 

 

 

吉田さん。アームを器用に動かして折り紙の鶴をしっかりと伸ばしています!

 

そして、なんと私にバトンタッチ!?

 

 

実は・・・。恥ずかしい話。私、折り紙苦手なんです。

 

荒金先生と吉田リポーターが仕上げた折り鶴をしっかりと広げる役目をさせていただきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

スゴイでしょ!

 

無事ダヴィンチを使ってオペが終わった3人で記念撮影です!!

 

 

いいオペ(みかんの皮むき・巨峰の縫合・折り鶴)ができました!! 

おや? 顔が異様に晴れ晴れしていますね!?

 

な、なんと。

 

研修医のみなさんのご協力でライティングまで・・・!

 

 

 

 

 

 

一致団結した素晴らしいオペ室の看護師のみなさんたちも一緒に記念写真です!

お忙しい中取材させていただきありがとうございました!!

 

 

(私のピースはダヴィンチの鉗子をイメージしています・・・)

 

熊本赤十字病院に導入された手術支援ロボット「ダヴィンチ」では、まず直腸がんと婦人科領域での子宮筋腫などの良性腫瘍と早期の子宮体がんの患者さんに対しダヴィンチ手術を行われています。その後、肺悪性腫瘍と縦郭腫瘍、胃がんに対しダヴィンチ手術を進めていく予定とのことです。

お問い合わせは、熊本赤十字病院まで!

取材のご協力ありがとうございました。