次回の放送は2019年629日(土)1630分からだよ!みてね♪

Dr.テレビたんスタッフブログ

(6)菊南病院の人材育成

ドクターテレビたん担当の松本 龍です。

 

熊本市北区鶴羽田にある 菊南病院 では「いつでも・どこでも・だれでも」のモットーを胸に3つの取り組みに力を注いでいます。

3つ目は 「人材育成」 

シミュレーター人形を使って実技研修です。

 

 

 

 

「経管栄養法」といって、口から食事を食べられない患者さんに対して、鼻から管を通して、そこから流動食のような栄養剤を注入するやり方を習得します。

 

 

 

 

 

 

 

菊南病院では看護師などの育成に力を注いでいて、病院独自の年間教育プログラムにそって先輩看護師による講習を行い実習しながら、医療に必要な能力を身につけていきます。

 

 

 

 

 

 

シミュレーター人形を使うことによって実際の患者さんに現場でやるようなことと同じ道具をそろえて、同じ手順でやるのでとても意義のある研修だといいます、。

 

出産後や長い間、看護職に対してブランクのある看護師にとっても研修が充実しているのでマニュアルにそって丁寧に指導をされています。

 

 

実際に実技の評価を行い、できていない部分は指導者がもう一度教えていく。

 

車いす移乗・移送の評価も翌週にまた振り返りを行ったり、全員で看護記録を共有するなど行っているそうです。

 

 

 

 

 

人材教育の中で必要なのは「早く帰る能力」も大事だと室原院長は言われます。

 

夕方5時に帰って、家でお子さんたちと同じ時間を持つ。宿題を見てあげる。このような時間はとっても大事。定時に帰るためにはどういうことをしたらいいかもみんなで考えるようにしているそうです。

 

 

 

 

番組で紹介した内容はサイト・アプリから動画で見られますのでぜひご覧ください!!