次回の放送は2018年1231日(月)1530分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3)阿蘇温泉病院リニューアルした内視鏡センター

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

8/25(土)午後2時半から放送の番組Dr.テレビたんで阿蘇市内牧にある阿蘇温泉病院を紹介します。

 

 

 

阿蘇温泉病院のリニューアルした内視鏡センターです。

 

 

 

 

内視鏡センター長 横山先生に施設の特徴を教えて頂きました。

 

 

 

 

 

 

やわらかい光に包まれた室内は、新しい設備に加え、衛生面、安全面を至る所に考慮されていて、気持ちよく検査が受けられるようにとこだわりが伝わりました。

 

 

こちらは、女性用の更衣室です。(特別に入らせて頂きました)

女優さんライトの他にも、手をきれいに洗ってもらうために、掃除機で有名なダイソン社製の高機能な手洗い乾燥機が導入されていました。

 

 

水が床にこぼれにくく清潔も保てますよね! 

 

 

 

 

 

内視鏡センターないには独立した4つのトイレが設置されていますが、そのうち2つは、大腸内視鏡検査専用のトイレが準備されています!!

 

大腸内視鏡を受ける場合は、大腸の中をしっかりと見るために腸管洗浄剤(下剤)を使って大腸をきれいにする必要があります。

腸管洗浄剤(下剤)は前処置室で飲みますが、

 

 

その間トイレを5~10回程利用するそうです。トイレに常に行ける状態が必要と、前処置室の中に「隣のドアを開ければトイレがある」と、患者さんにとって安心感がある工夫をされました。

一人ひとりに専用のトイレがあるのは気兼ねもしなくて良く、うれしいですね。

 

 

 

 

 

がんの早期発見が重視される中、特殊な青と緑の光を用いて粘膜内の血管などの観察をサポートできる新しい内視鏡カメラを導入されました。

 

 

 

 

通常光観察では見えにくかったがんなどの極小病変や悪性の所見を見逃さないよう早期発見することを内視鏡センターで心がけられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹部や心臓、乳腺などの超音波検査も内視鏡センター内にあります。

健康管理センターも併設されているので、地域の人たちの病気の早期発見、早期予防に務められていました。

 

 

番組は25(土)ごご2時半から放送です! ぜひご覧ください!!