次回の放送は2018年1231日(月)1530分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(1)嶋田病院 CKD(慢性腎臓病)どんな病気?

Dr.テレビたん担当の松本です。

6/30(土)午後4時半から放送の番組Dr.テレビたんのロケで熊本市中央区練兵町にある嶋田病院に来ています。

 

CKD(慢性腎臓病)は二十歳以上の推定患者数は1330万人。8人に1人がこの病気に罹患しており「新たな国民病」と呼ばれています。

 

 

 

 

嶋田病院の副院長 池田先生にCKDとはどんな病気なのかお聞きしました。

CKDは、血液をろ過する腎臓の力が健康な人の60%未満に低下している状態や、タンパク尿や血尿が出るなど腎臓の異常が3ヶ月以上続く状態を指すそうです。

 

 

 

 

主な原因は、高血圧や糖尿病といった「生活習慣病」や、「肥満」「喫煙」などが挙げられます。

ほとんど自覚症状がなく気づかないうちに腎臓の機能が低下していることが多く、患者が増加傾向にある1つの原因と言えるそうです。

 

CKDが進行すると、
※夜間のトイレの回数が増える
※むくみが出る
※貧血 ※倦怠感 ※息切れなどの症状が現れます。 これらの症状が出たときは、CKD(慢性腎臓病)はかなり進行した場合が多く、定期的な検査や、日ごろからの生活習慣の改善が求められます。

 

番組では、CKDの進行度(6つのステージ)の分類や検査の内容など紹介します!

 

 

 

30(土)ごご4時半から放送です!ぜひご覧ください。