次回の放送は2018年630日(土)1630分からだよ!みてね♪

スタッフブログ

松本 龍(まつもと りゅう)のオフィシャルブログ

打ち合わせや番組ロケの裏側、病院からのお知らせなどをご紹介します!

(3)がんの骨転移 症状と治療法

Dr.テレビたん担当の松本 龍です。

24(土)ごご4時から放送の番組Drテレビたんのロケで、熊本市東区長嶺南にある熊本赤十字病院に来ています。熊本赤十字病院が今、力を入れているのが、がんが骨に転移する「骨転移」に対する治療と患者に対してのサポートです。熊本赤十字病院 血液・腫瘍内科の釆田(うねだ)先生に、骨転移の症状と治療法についてお聞きしました。

 

がんが骨に転移しても急に直接命に関わるというものではないそうです。

 

痛みや麻痺、骨折で歩けない・寝たきりなど日常生活に大きな支障をきたすことが一番の問題とのことで、やはり早期発見・早期治療をお話しされました。

 

治療には、

もともとのがんに対する抗がん剤治療やホルモン剤に加え、骨の痛みを抑える鎮痛薬や骨転移の広がりを抑える薬を使う内科的治療。

 

骨転移した部分に放射線を当てることで痛みを押さえがんを小さくする効果が期待できる放射線治療。

 

熊本赤十字病院には高速CTと放射線装置が一体化した装置でがんの位置を的確に

計算し、がんの廻りの正常な組織を避け、ピンポイントで放射線を照射できる高精度な放射線治療を受けることができます。

 

明日のブログでは、

外科的治療とリハビリについて整形外科の細川先生にお聞きした内容をご紹介します。

放送は24(土)ごご4時からです! ぜひご覧ください。