カレンダー

KKT医療ナビ Dr.テレビたん

菊池郡市医師会立病院の記事

【菊池医師会立病院】 糖尿病センターのご紹介

2014年1月17日00:09

菊池郡市医師会立病院です。 

当院では平成25年7月から「糖尿病センター」を開設しております。


<糖尿病センター>


これまで以上に、専門検査・治療の充実と、

多職種からなるチーム医療の実践、

菊池地域の「かかりつけ医」との病診連携を目指してまいります。

管理栄養士が常駐して指導にあたっており、

初診患者さまでも当日に栄養指導が受けられます。



★外来インスリン導入

インスリン治療の導入が必要な場合、

入院が難しい方には外来でインスリン療法を開始します。

自己注射の手技、自己血糖測定器の扱い方など、

看護師が時間をかけて説明します。

不明な点が生じた場合は、電話での対応も行っております。



★フットケア外来

壊疽、切断につながる足病変の発症・進行予防を目的に、

フットケア研修を修了した看護師2名(糖尿病療養指導士)が、

医師と連携して行っております。

場所:フットケア室
時間:毎週火曜日 9:00〜12:00 予約制:0968-25-2191(代表)

フットケア

★専門検査

血糖値の詳細な検査として、

3日間連続した血糖値評価が行える連続血糖モニタリング(略称CGM)を

行っております。

iProTM 2を用いて、検査中も運動や入浴が可能です。

合併症検査として、眼底カメラによる網膜症の簡易評価、

足の神経障害度評価、脈波伝搬速度・頸動脈エコーによる動脈硬化評価、

等、行っております。




<糖尿病療養指導士(CDEJ)について>

CDEJ(Certified Diabetes Educator of Japan)とは、

糖尿病治療にもっとも大切な自己管理(療養)を患者に指導する

医療スタッフのことで、高度で幅広い専門知識をもち、

患者の糖尿病セルフケアを支援致します。


当院には認定を受けた有資格者が、

看護師4名、管理栄養士1名、薬剤師1名、臨床検査技師2名在籍しております。




<患者会 菊池りんどう会>

「菊池りんどう会」は当院の糖尿病患者で結成された組織で

発足13年目を迎えます。

「りんどう会」は2カ月に1回の活動ですが、

患者と病院職員とが「元気に楽しくをモットー」に糖尿病に取り組んでおります。

関心のある方は「外来スタッフ」までお声掛け下さい。


活動内容

  • 糖尿病なぜなぜ寸劇
  • 糖尿病専門医による勉強会
  • ウォークラリー
  • 試食会  などなど



KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【熊リハ病院】 カレーを愛する医療人の会♪

2013年4月 9日00:01
 
KKT医療ナビ!Drテレビたん特派員ブログ 番外編!? を
お送りします。
 
 
 
「カレーを愛する医療人の会」
 
医療機関の職員同士の交流というのはいろいろあるのですが、

真面目なものだと職種ごと(各診療科、看護師、リハなど)の勉強会・研究会
 
分野別の研究会(回復・維持期、摂食・嚥下、広報などなど・・・)
 
また、余暇の一環でスポーツ交流といったものなどあります。
 
 

今回は、まったくの余暇で「カレーを愛する医療人の会
 
と題しまして、
熊本託麻台病院 Tさん(写真左)と菊池郡市医師会立病院 Oさん(写真右)、
医療人
 
そして私、熊リハ病院(写真撮影♪)から 「カレー好き」 が集まりました!
今回お邪魔しましたのは、産業道路沿い、渡鹿にあります「喫茶店」
そう喫茶店です、カフェではございません。
昔ながらの・・・という言葉が実に似合う、渋いお店です。

ここの名物が・・・「ドライカレー!
ドライカレーと聞いて、カレー炒飯を想像してはいけません。
ここのドライカレーはキーマカレーをもっと水分なくしたような・・・
ひき肉たっぷりのカレーです。
ドライカレー
トッピングに人参のグラッセやかぼちゃ、枝豆がのってて見た目もかわいい♪
しかし、
見た目に反して結構辛い・・・かなり辛い・・・。
ただ肉とたまねぎの甘みもきいてるんです。
 
熊本託麻台病院さんはオリジナルを頼まれましたが、
菊池郡市医師会立病院さんと私が頼んだのはカロリーたっぷり
月見チーズドライカレー
チーズカレー
通常のドライカレーに焼けたチーズがのっており、
その中からとろっと半熟玉子がでてきます。
この半熟玉子が辛さを中和させるんですね。
いや~非常に満足でした。
 
次回は、上乃裏にあるジャズ喫茶のチキンカレーに挑戦したいと思います!
会員絶賛募集中です~。   
 

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん