カレンダー

KKT医療ナビ Dr.テレビたん

2016年11月の記事

【熊本赤十字病院】臨床道化師がこども病棟を慰問!

2016年11月30日16:12
熊本赤十字病院です。


11月17日(木)、Clown One Japan(クラウン ワン ジャパン)から
ケアリングクラウン(臨床道化師)がこども医療センターを訪問してくださいました。

日赤臨床道化師1_2016.jpg

「Clown One Japan(クラウン ワン ジャパン)」は、関東を中心に全国の病院や施設を訪れ、
遊びを通して笑顔とユーモアを届け、心のケアをしているボランティア団体です。

 

赤い鼻をつけた9人のクラウン(道化師)は、楽器やおもちゃを持って各病室を訪問。
一緒に歌を歌ったり、絵を描いたり、時にはおどけて見せ、
子どもの反応に合わせてさまざまな遊びを行われました。

クラウンにパワーをもらったようで、元気いっぱいになった子どもたち。
病室でクラウンと遊んだあとも、「もっと遊びたい!」と廊下に出てくる子どももいて、
クラウンたちとすっかり仲良しになっていました。

子どもたちのきらきらした笑顔を見て、ご家族、病棟スタッフも皆たくさん笑い、
素敵な時間を過ごしました。
Clown One Japanの皆さん、ありがとうございました。

日赤臨床道化師2_2016.jpg   日赤臨床道化師3_2016.jpg

ベッドサイドで即興の曲を演奏したり、       クラウンと同じ、赤い鼻をつけたらお友達!

バルーンを作ってプレゼント!                               
日赤臨床道化師4_2016.jpg    日赤臨床道化師5_2016.jpg

入院という制約された環境において、子どもが本来もつ病気以外の健康な部分への
働きかけを行い発達支援を行うため、当院では、病棟保育士・看護師が
毎月いろいろなイベントを企画し、実施しています。

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【熊本機能病院】11/21市民公開講座を開催!

2016年11月11日00:11


●「私は大丈夫!」では危ない!特殊詐欺の被害防止対策を知りましょう

開催日時:平成28年11月21日(月)14:30~15:30
場所:熊本機能病院 地域交流館 市民塾ホール

いわゆる「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」といった、
電話をして指定口座への振り込みをさせたり、
現金を郵便で送らせたりして金をだまし取る詐欺 ?特殊詐欺" における
防犯対策講座を開催します。

「私は大丈夫!」という思い込みこそ、詐欺にあう落とし穴です。
この機会にご自身でできる対策について考えてみませんか?

入場無料です。お気軽にご参加ください。

機能市民公開11212016.jpg

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【菊南病院】10月1日(糖尿病教室)の食事

2016年11月 8日16:57
菊南病院です。


10月1日は、「糖尿病教室」の日です。

当院を利用されている患者様やそのご家族向けに、講話と食事を交えた
教室を開催しています。6年目の第2回教室のテーマは、「運動」と「薬」についてです。

参加者は22名。外来患者様とそのご家族、入院患者様と様々です。
12時開始に合わせ受付を済ませた方から「血糖検査と血圧測定」を行います。

161001糖尿病教室1.jpg
○血糖・血圧測定

161001糖尿病教室2.jpg
○歩行能力測定

161001糖尿病教室3.jpg
○握力測定

事前の測定を終え、まずは運動のお話です。

161001糖尿病教室4.jpg
林田理学療法士による「運動」のお話では、サルコペニア(筋肉減少)予防が、
糖尿病治療に有効であり、そのためには「筋トレ」体操が効果的。
運動実施においての注意点ややり方を教えてもらいました。
運動のきつさは、「ややきつい」までとのこと。

161001糖尿病教室5.jpg

中嶋健康運動指導士による、家庭でできる「スロー筋トレ」の実技です。
皆さん、「あーきつい」と言いながら、熱心に体を動かされていました。

161001糖尿病教室6.jpg

食事の後は、皆さんお待ちかねの食事です。

森田管理栄養士指導士による、献立説明とバランスよく食べるためのポイントを
「食品交換表」と照らし合わせながら説明してもらいました。

161001糖尿病教室7.jpg
麦ごはん、骨太ひろうす、回鍋肉、茄子の辛子醤油大葉風味、
清汁(シイタケ、紅葉生麩、春菊)、果物(梨)

皆さん、「思ったより量が多い」「味がしっかりして美味しい」など、
話しながら召し上がられていました。

161001糖尿病教室8.jpg
食事の後は、江藤薬剤師による「薬について」の講話です。

事前にお聞きした皆さんがそれぞれ飲んでいる薬をシートにし、
「自分が飲まれている薬の中で糖尿病の薬だと思うものにチェックしてください」と。

さっと書かれる方や考えに考え抜いて書かれれる方と色々おられました。

その後は、それぞれの薬の効果の違いを説明し、だからこそ災害時の備えとして
「お薬手帳や持参薬」をいつでも持ち出せるよう心がけましょうとのお話でした。

講話の後は、各班で意見交換です。

皆さん、運動や薬のお話を踏まえ、生活の中でまずできることや
現在すでにやっていることなど話していただきました。

中には、「筋トレやってみます」や「飲み忘れた時の対処がわかった」など
自分の病気治療に対するご意見が出ていました。

中々一人では継続できないことも、ここで同じ病気を抱えておられる方の
アドバイスが参考になったなど、言葉を交わされていました。

最後は、食後90分後の血糖検査をして終了いたしました。

来月は、近くの公園まで「ウォーキング」です。
栄養部が作る「ブルーサークルメニューのお弁当」が楽しみです。

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん