カレンダー

KKT医療ナビ Dr.テレビたん

2015年2月の記事

【済生会予防医療センター】 ウォーキング大会!

2015年2月27日10:10
済生会熊本病院予防医療センターです。


予防医療センターでは、地域住民の方々の健康増進を
目的して様々な活動を行っており、
その一環として今年も毎年恒例のウォーキング大会を 開催します。

今回のコースは『江津湖周辺コース 約10km』です。
江津湖は熊本が全国に誇る湖で貴重な水生生物や
野鳥をみることができるオアシスです。
ウォーキングだけでなく、「ノルディック体験」や 「青空ピラティス」も実施。
普段気になっている身体の悩みにお答えする相談コー ナーも開催。
盛りだくさんの内容です!
 
普段、身近で気づかない江津湖の魅力を大いに感じ、 
心身ともにウォーキングでリフレッシュしてみませんか!!
募集期間は3月9日(月)までです。
詳細は、予防医療センターのホームページをご覧ください。
 
たくさんのお申し込み、お待ちしております!

2014ウォーキング大会ちらし掲示用_2015.jpg

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【けやき歯科】『歯から始める健康の育て方』

2015年2月26日00:30
けやき通り歯科・矯正歯科です。


先日、長崎県佐世保市でのチーフ奥村の講演は、
無事終わりました( ̄∇ ̄)好評だったみたいですヨ~。
次回、ご報告しますね♪
 
さて、その佐世保の会場でも紹介する予定だった(笑)
こちらの本。。。
院長が本を出版しましたヽ( ̄Д ̄ヽ)(/ ̄Д ̄)/
 
タイトルは『歯から始める健康の育て方』
現在、アマゾンで発売中です♪(o ̄∀ ̄)ノ"
 
この本に素敵なイラストを添えてくださったのが、
鹿児島県在住のイラストレーター『さかぐちみどり』さん。
さかぐちさんのコメントより。。。
『歯に対するイメージが まるっきり変わりました 
 歯医者さんは同じではない
 この感動を、まだ見ぬおおくの人と
 共有できると思うとワクワクします!』
 さかぐちさんありがとうございます!
ワクワクしながらイラストを描いて下さったと思うと、
私達も嬉しいです( ̄∇ ̄)

アマゾンベストセラー1位を獲得・・・したことがある(笑)院長の本
『歯から始める健康の育て方』
 お求めはアマゾンでポチっとな☆
 
なお、当院の患者さんにはプレゼントしておりますので、
スタッフにお声かけ下さい。
 
みなさんの感想をお待ちしています♪
 
歯から~1.JPG

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【水前寺とうや病院】土曜健康サロン~平成27年1月

2015年2月25日00:10
水前寺とうや病院です。


土曜健康サロン
平成27年1月の講話

今回のテーマ「食の健康手帳~食習慣編~」
講師 松永副院長   
27年1月サロン1_2015.jpg

日頃から、私達にとって食生活が如何に大切か
知っているつもりなのに、
"好みや嗜好"を優先した食習慣に馴染んで、
知らず知らずにおろそかにしていないでしょうか。

ましてや、ビールかワインを片手にすれば、
目先(好み)の料理に心を奪われ、我を忘れた
食いしん坊になってしまう・・・
反省あるのみです。


今回は"食の多様性"についての講話でした。

"食の多様性"とは?
先ず日々の食生活を振り返り、食習慣の実状を把握し、
反省すること・・
このことが健康管理の第一歩であることを知らねばなりません。

また、お正月にお餅を食べる習慣も、
宮中で行われていた長寿を願う習わしごとの"歯固めの儀"に
由来するそうです。

講話のなかでは、
生活習慣病と総コレステロール値の推移、
脳卒中の変遷、動脈硬化や脳出血の傾向と病変など、
それらに伴う多様な食生活の改善との因果関係について
多岐に亘って指摘がなされました。

疫学データは、多種類の食材を食べている人が
ADL(日常生活動作)も良く
認知機能低下も少ないことを示しています。

肝要なことは、日常の食生活のなかで
味覚音痴的に"好きなもの、気に入ったもの"に偏った
「ばっかり食べ」の人、
多様なものをよく噛んで食べることができる人、できない人・・
結果については、ごく当たり前のことばかりです。


我が国には、日常の和食のスタンスとして
「ご飯・味噌汁・おかず」の組み合わせを一単位とする
食文化があります。
これは昔ながらの「一汁三菜」の組み合わせであり、
講話の中でも健康パターンの「三角食べ」として紹介がありました。
この三角関係は、長寿国日本に生存する私達にとって、
いつまでも大切にしたいものです。


今回は栄養科から"のっぺ汁"をサーブしてもらいました。
のっぺ汁や豚汁は多種類の食材を一度に摂取でき、
体も温まります。
今の季節に最適の料理です。
27年1月サロン2_2015.jpg

レシピはこちら
27年1月サロン3_2015.jpg

講話の締めくくりに"星はすばる"のことが出て参りました。
すばるは、6000万年以前に生まれ、
地球から400光年以上の距離で、
100~120個ともいわれる多様な恒星群でありながら、
まとまった星団であるとされています。

"すばる"については、神秘的な多くの記述がありますが、
私達には、やはり枕草子の"星はすばる"が一番情緒的で身近に感じます。

先人は平安の時代から万物、多様なものが
"すぼまる(統まる)" "統一される"ことの大切さを、
天体から学んでいたのかも知れません。


冬の夜空は一等星が多く、オリオン座も綺麗です。
今宵は少し寒いけれど、ワインを片手に
夜空を仰ぎ"さんざめく名もなき星たち・・昴" を探し当てることにしましょう。

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん