カレンダー

KKT医療ナビ Dr.テレビたん

2014年12月の記事

【仁誠会】今年も余興がすごかった「仁誠会忘年会」!

2014年12月31日00:42
仁誠会クリニックながみねです。


仁誠会では、毎年12月に全職員と今年一年お世話になったお客様をお迎えして、
忘年会を実施しています。
仁誠会の忘年会の大きな特徴は、施設毎の余興が大変凝っており、
お客様の中にはこれを見るのが楽しみで、仁誠会の忘年会は必ず来るように
している、という方も大勢いらっしゃいます。
 
仁誠会忘年会1.jpg
余興は、毎年恒例の理事長先生の日舞から始まり、稲葉科長、吉田事務長、
宇並技士部長も同じく日舞にて日頃の練習の成果を披露しました。


今年流行った"アナと雪の女王"をDVDとダンスで披露した施設は、
マツコデラックスの出現や男性職員の見事なオタクダンス、DVDで理事長が
エルサになるなど、バラエティーに富んでいました。

また、院長がタモリになりきり、皆でガチャピン等様々な衣装にて
妖怪ウォッチのダンスを踊った施設。今年「新語・流行語大賞」を受賞した
日本エレキテル連合になりきって顔中白塗りでだれかもわからず、笑いをとっていた施設。
 
仁誠会忘年会2.jpg 仁誠会忘年会3.jpg
仁誠会忘年会4.jpg

トリは、介護部門全員でのHappyの動画。その後Marry Youを踊り、
医療部門長の田尻副理事長に「一緒に力を合わせましょう!」と女装が
よく似合っている介護部門の職員よりプロポーズ。「ダメよ。ダメダメ。」と
ナイスな返事で会場中大受けでした。最後は理事長センターにて全員でアンコール。

仁誠会忘年会5.jpg

今年の余興はいずれもかなりレベルが高く、他の施設を見て、また来年は
どんな余興にしよう!と意気込んでいる人もいたようです。みんな忙しい中、
仕事が終わってから企画を考え、練習をし、ビデオを撮影し、当日また
ダンスをするという様に、遊びも一生懸命楽しんでいる、そんな仁誠会です。

これを読んで、楽しそうな職場なので、ぜひ入職したい!と思った方は、
このホームページの採用情報をぜひご覧ください。お待ちしております。
 


KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【熊本セントラル病院】高周波アブレーションカテーテルを導入しました

2014年12月30日00:58
熊本セントラル病院です。


血管外科からのお知らせです。
新の技術と設備で患者さんに負担の少ない下肢静脈瘤治療を実施しています。

下肢静脈瘤でご来院される方ヘ

足の静脈がこぶのように腫れている状態が静脈瘤です。
症状がなかったり、加齢によるものと思って放置されていることも多いです。
しかし足の静脈の循環が悪くなり、ひどいときには色素沈着、皮膚炎、
皮膚潰瘍を起こすこともあり、受診されることをお勧めします。

当院では体に負担の少ない超音波を用いて診断を行っています。

また手術も以前は皮膚にメスを入れ静脈を引き抜く抜去術
(ストリッピング手術)でしたが、高周波による手術機器を導入しました。
静脈を引き抜くのではなくカテーテルを挿入し高周波で静脈を焼灼する治療法です。
この治療法では皮膚にメスを入れる数を少なくすることができ、患者さんへの
負担が少ない治療を実施する事ができます。

日帰りも可能なのですが、翌日にも受診をしていただく必要があることと、
手術をすると手術当日と翌日は車の運転が不可能になることから、
短期間(2~3日)の入院で行っております。

下肢静脈瘤でお悩みの方は血管外科までお気軽にご相談ください。

Closure_poster_R.jpg

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【熊本赤十字病院】キャンドルサービスで病棟を巡回

2014年12月28日00:49
熊本赤十字病院です。

平成26年12月24日(水)に、キャンドルサービスを行い、看護師81名が
ライト式キャンドルを手にクリスマスソングを歌いながら病棟を巡回しました。

これは、クリミア戦争の頃、看護の母ナイチンゲールがランプを片手に
負傷した兵士の寝顔を一人ひとり見つめながら巡回した逸話にちなみ、
入院患者さんにクリスマスの雰囲気を味わっていただくとともに
快気をお祈りして行うものです。当院では東部地区に移転した昭和50年から
毎年行っており、今年で40回目を数えます。
看護師は2グループに分かれ、「きよしこの夜」と「もろびとこぞりて」を
歌いながら全病棟を巡回しました。照明を落とした廊下をキャンドルライトと
歌声がおごそかに移動する様子を、入院患者さんが興味深げに眺められたり、
記念に写真を撮られていました。

また、「初めて見て感激した」

「入院中でもクリスマスの雰囲気を味わうことができた」

「聖歌隊かと思った」

と感想を述べる方もおられました。

少しでも入院患者の皆様の癒しのひと時になっていれば幸いです。

赤十字キャンドル _R.jpg

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん