カレンダー

KKT医療ナビ Dr.テレビたん

2014年1月の記事

【東熊本第二病院】 三師会剣道大会 優勝

2014年1月31日00:07

東熊本第二病院 院長 馬場 太果志です。


今年も寒いなか、第59回三師会剣道大会が執り行われました。


昨年惜敗し、

「今年こそ優勝を」と意気込んで参加いたしました。

4年前から、ホテル日航横の、公徳会の武道場を会場とし、

外は寒かったのですが今年も綺麗で暖かいところで試合を

することができ、けが人もでませんでした。


この大会は、参加者が一番多い師会の人数に合わせて

行われることになっており、人数が少ない師会の選手は、

重複して23試合しなければならない場合も出てきます。


まず第一試合は薬剤師会と歯科医師会の試合でした。
両師会とも若い選手も多く、身長、体重共に大きく、
しかも段位も47段と医師会選手と比較して高段位で、
稽古も十分ということで高いレベルでの接戦を予想しました。
ともに必死で頑張り、最後は大将戦で歯科医師会が勝ちました。
3勝(総取得本数7本)対4勝(総取得本数8本)


第二試合は薬剤師会と医師会との試合でした。
今年は絶対に優勝したいという意思で、人を集めましたので、
医師会が12名と一番多く、薬剤師会が9名で3人が2試合を
行うことになりましたが、これも互角の勝負が展開されましたが、
竹崎選手の女性選手との引き分け、私の
2本負けが響き、
3勝(総取得本数6本)対3(総取得本数4本)という
接戦でしたが、負けてしまいました。


第三試合は、医師会と歯科医師会との試合でした。
医師会は12名参加で歯科医師会は10名で2名が
2回試合に出場しました。前半の6名中3名が勝ち、
3名が引き分け、ここでエースの熊大脳外科、甲斐選手に繋ぎ、
相手も歯科医師会のエース中島選手であり、実力伯仲で、
僅差の試合でしたが、最終的には昨年と逆の展開で
甲斐選手が合面に乗り、
この瞬間、歯科医師会に勝利を確信しました。


そして最終的には
7勝(取得本数15本)対0(取得本数4本)
の歴史的な圧勝となりました。



最終結果は、医師会 11敗、勝ち数10勝 
      薬剤師会 
11敗、勝ち数 6勝、

    歯科医師会 11敗、勝ち数 4勝ということで
医師会が久しぶりに優勝し、優勝旗、優勝杯を奪還しました。


今回の
MVPは、毎月の医師会に稽古を立ち上げ、
エース対決を制した甲斐選手でしょうか。


各選手が医師会の代表として恥ずかしくない試合を
心がけまた来年も優勝を目指し頑張ります。


来年は大会が60回の記念大会でもありますので、
より戦える選手を集め、また合同練習なども行い、
優勝旗を持って帰りたいと思います。


剣道

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【福田病院】 近日公開! マタニティ&ベビー・キッズフェスタ!

2014年1月30日00:03
福田病院です。


さて、今週末から2月に突入し、
節分や恵方巻きに始まり、バレンタインなど
イベントが多くなってきますね♪♪


さらに先の3月ですが、
現在イベント準備中の企画を【少しだけ画像で】
お知らせさせていただきます!!

まだ、準備中なので、画像はモノクロですみません(^^;)


妊娠中の方はもちろん、子育て中の方まで、
楽しいイベントとなるよう準備を進めておりますので、
是非×2ご予定に入れていただければと思っております(^^)

3月2日の日曜日ですよ!

詳細は近日公開予定です♪♪  お楽しみに♪
写真: こんにちは。
今日は、お天気が良いだけでなく、日の当たる場所は、ほんのりポカポカするような、ちょっと気持ちのいい場所を探すのが楽しくなるようなお天気です(^^)
ですが、明日は降水確率90%の予報が出ておりますので、天気の移り変わりにご注意ください。

さて、今週末から2月に突入し、節分や恵方巻きに始まり、バレンタインなどイベントが多くなってきますね♪♪

さらに先の3月ですが、現在イベント準備中の企画を【少しだけ画像で】お知らせさせていただきます!!
まだ、準備中なので、画像はモノクロですみません(^^;)

妊娠中の方はもちろん、子育て中の方まで、楽しいイベントとなるよう準備を進めておりますので、是非×2ご予定に入れていただければと思っております(^^)

詳細は近日公開予定です♪♪

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん

 

【熊本赤十字病院】 フィリピン救援 第二班要員帰国!

2014年1月28日00:00
熊本赤十字病院です。

平成26年1月16日(木)に、
フィリピン中部台風救援事業第二班に派遣しておりました
黒木 豊(くろき ゆたか)要員の出迎式を開催しました。

黒木要員は、今回が初の海外派遣で、
12月17日から1月14日までの4週間、フィリピン共和国
セブ島最北端に位置するバンダンタヤン郡マヤ地区で、
12月24日に帰国しました先遣隊の事業を引継ぎ、
第二班の管理要員としてチームが円滑に活動できるよう
地域情報の収集や移動スケジュール・手段の手配などに
従事しました。


式では、院長の一二三 倫郎(ひふみ みちお)が
「初めてのミッションで大変だったと思いますが、
たくましくなって帰ってきてくれました」とねぎらい、

黒木要員は
「日本と気候が違い、とても暑い中での活動でしたが、
現地の方が、支援に来てくれてありがとう、
と声をかけてくれて励みになりました。
今も第3班が現地で活動していますので、
皆様のご理解ご協力を引き続きお願いします」
と報告しました。


現在、現地では第三班が活動を継続しており、
2月11日まで事業を行う予定です。

KKT医療ナビ!Dr.テレビたん