次回の放送は2019年629日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画

最新!2012年1027日(土)放送分

メディカルリポート

肺がん手術

放送日:2012年10月27日

がんによる日本人男性の死亡原因第一位は「肺がん」。発症原因の1つがたばこ。 本数が多いほど、また喫煙年数が長いほど危険性は高まります。肺がんは初期では症状が出にくく、人間ドックや検診で発見されることが多く、早く見つかればそれだけ治る可能性が高くなります。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No1(病院概要)/嶋田病院

放送日:2012年10月27日

人工透析治療の専門病院として知られる嶋田病院は、病院に必要な全ての機能が一定の基準を満たしているという事で、2012年9月に「病院機能評価バージョン6」の認定を受けました。また、熊本では唯一の「痛風協力医療機関」にも認定されています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No2(CKD[慢性腎臓病])/嶋田病院

放送日:2012年10月27日

現在、日本人の8人に1人がCKDの疑いがあり国民病とも言われています。ステージ5になると腎臓の機能が失われるため、倦怠感やかゆみなどの尿毒症症状が現れてきます。ひどくなると心不全で死に至る事もあり、これを回避する為に血液透析を行っています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No3(チーム医療)/嶋田病院

放送日:2012年10月27日

院内では、各部署のスタッフが互いの医療技術を活かしたチーム医療に取り組んでいます。番組では、個々の患者さんに応じた「オーダーメイドの医療の提供」に取り組む看護部や臨床工学部、検査課、栄養課、リハビリテーション課についてご紹介しています。

この動画を見る
医療機関情報

【2012】No4(嘉島クリニック)/嶋田病院

放送日:2012年10月27日

嘉島クリニックでは、嶋田病院との連携を図り、患者さんが安心して血液透析を受けられるよう取り組んでいます。特に、透析液の清浄化における管理の徹底化や、微量のエンドトキシンの混入を未然に防ぐため、いち早く、透析液清浄化設備を導入してきました。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2012】No1(病院概要)/嘉島クリニック

放送日:2012年10月27日

人工透析治療の専門病院として知られる嶋田病院は、病院に必要な全ての機能が一定の基準を満たしているという事で、2012年9月に「病院機能評価バージョン6」の認定を受けました。また、熊本では唯一の「痛風協力医療機関」にも認定されています。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2012】No2(CKD[慢性腎臓病])/嘉島クリニック

放送日:2012年10月27日

現在、日本人の8人に1人がCKDの疑いがあり国民病とも言われています。ステージ5になると腎臓の機能が失われるため、倦怠感やかゆみなどの尿毒症症状が現れてきます。ひどくなると心不全で死に至る事もあり、これを回避する為に血液透析を行っています。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2012】No3(チーム医療)/嘉島クリニック

放送日:2012年10月27日

院内では、各部署のスタッフが互いの医療技術を活かしたチーム医療に取り組んでいます。番組では、個々の患者さんに応じた「オーダーメイドの医療の提供」に取り組む看護部や臨床工学部、検査課、栄養課、リハビリテーション課についてご紹介しています。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2012】No4(嘉島クリニック)/嘉島クリニック

放送日:2012年10月27日

嘉島クリニックでは、嶋田病院との連携を図り、患者さんが安心して血液透析を受けられるよう取り組んでいます。特に、透析液の清浄化における管理の徹底化や、微量のエンドトキシンの混入を未然に防ぐため、いち早く、透析液清浄化設備を導入してきました。

この動画を見る
健康相談Q&A

「高齢者の介護食ってどんなもの?」 熊本県栄養士会

放送日:2012年10月27日

介護食を作る中で、最も大切な事は、介護されるお年寄りの方の好みの食べ物を知ることです。栄養のバランスばかりにこだわってしまうと、介護者の食べたいという気持ちや意欲が失せてしまいます。自分で食べたいという意欲がとても大切なのです。たとえ、食べ物を飲み込む力が無くなってしまっても、口の中で味わうだけでも大きな喜びにつながります。

この動画を見る
2019年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2018年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2017年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2016年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2015年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2014年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2013年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2012年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2011年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2010年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月