次回の放送は2019年1228日(土)1630分からだよ!みてね♪

番組動画/医療機関情報

最新!2013年1130日(土)放送分

医療機関情報

【2013】No.1(熊本中央病院概要)/熊本中央病院

放送日:2013年11月30日

熊本中央病院は、心臓血管外科、循環器科、形成外科など17の診療科があり、各分野において急性期医療を担っています。また現在、毎月1000件以上の紹介患者を受け入れ、さらに充実した診療体制にするため、新たに脳神経外科を開設しました。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.2(脳動脈瘤の治療/熊本中央病院

放送日:2013年11月30日

脳動脈瘤の破裂を防ぐ手術には、開頭クリッピング手術と、コイル塞栓術があります。コイル塞栓術はカテーテルを使ってプラチナ製の細い糸を動脈瘤内でコイル状にし、血液がいかなくなることで動脈瘤の破裂を防ぎます。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No.3(健診センター)/熊本中央病院

放送日:2013年11月30日

予防医療に対する意識が高まる中、医療機器の進歩などにより、脳ドックでは2mm以上の動脈瘤を破裂する前に発見することが可能となりました。院内にはがんや心臓病、脳卒中といった病気に罹らない予防医療ための健診センターがあります。

この動画を見る
医療機関情報

OA【2013】No1(平成とうや病院概要)/平成とうや病院

放送日:2013年11月30日

急性期病院との連携に力をいれ、患者さんの術後のフォローや、転院後のリハビリの実践を行っています。現在入院患者全体の約8割が救急病院からの紹介で、迅速な患者さんの受け入れ、早期リハビリによる入院患者の早期在宅復帰を目指しています。

この動画を見る
医療機関情報

OA【2013】No2(リハビリ医療)/平成とうや病院

放送日:2013年11月30日

理学療法では屋外歩行訓練、ADL室を使った調理訓練、入浴動作訓練など様々なリハビリを行っています。また、食べ物を飲み込む嚥下訓練、歯科衛生士による口腔ケア、COPD(慢性閉塞性肺疾患)のリハビリも行っています。

この動画を見る
医療機関情報

OA【2013】No3(その他の治療)/平成とうや病院

放送日:2013年11月30日

急性期病院でペースメーカーの植え込み手術を行った患者さんに対して、術後のフォローを行っています。平成とうや病院は内科系を中心とした診療科があり、建物内に駐車場がある為、雨の日でも濡れずに訪れることができます。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No1(CKD[慢性腎臓病])/嶋田病院

放送日:2013年11月02日

CKD(慢性腎臓病)は成人8人に1人がかかると言われている病気です。CKDが進行すると腎不全となり人工透析が必要になる場合があります。有効な治療は生活習慣の改善、食事療法、薬物療法の3つが中心となります。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No2(CKDと糖尿病の関係)/嶋田病院

放送日:2013年11月02日

CKDの原因のひとつでもある糖尿病、進行すると3大合併症でもある糖尿病腎症をきたします。CKDの透析治療に入る患者さんは毎年増え続け、原因疾患の第1位は糖尿病腎症です。糖尿病を未然に防ぐ事は、CKDの発症を防ぐことにもつながります。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No3(CKDと人工透析)/嶋田病院

放送日:2013年11月02日

CKDが進行し腎臓の機能が低下していくと命に危険性のある“尿毒症”を引き起こします。腎機能の代わりとなるのが、人工透析です。嘉島クリニックは、透析液清浄化設備をいち早く導入し、徹底した管理のもと人工透析を行っています。

この動画を見る
医療機関情報

【2013】No4(CKDと痛風の関係)/嶋田病院

放送日:2013年11月02日

痛風は、放置しておくと様々な臓器障害が進行し、痛風腎といった腎障害も引き起こすことからCKDの原因疾患の一つとされています。CKDにならない為にも日頃から積極的に検査を受け糖尿病、痛風など早期発見、早期治療に努めることが大切です。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No1(CKD[慢性腎臓病])/嘉島クリニック

放送日:2013年11月02日

CKD(慢性腎臓病)は成人8人に1人がかかると言われている病気です。CKDが進行すると腎不全となり人工透析が必要になる場合があります。有効な治療は生活習慣の改善、食事療法、薬物療法の3つが中心となります。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No2(CKDと糖尿病の関係)/嘉島クリニック

放送日:2013年11月02日

CKDの原因のひとつでもある糖尿病、進行すると3大合併症でもある糖尿病腎症をきたします。CKDの透析治療に入る患者さんは毎年増え続け、原因疾患の第1位は糖尿病腎症です。糖尿病を未然に防ぐ事は、CKDの発症を防ぐことにもつながります。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No3(CKDと人工透析)/嘉島クリニック

放送日:2013年11月02日

CKDが進行し腎臓の機能が低下していくと命に危険性のある“尿毒症”を引き起こします。腎機能の代わりとなるのが、人工透析です。嘉島クリニックは、透析液清浄化設備をいち早く導入し、徹底した管理のもと人工透析を行っています。

この動画を見る
医療機関情報

OAファイル【2013】No4(CKDと痛風の関係)/嘉島クリニック

放送日:2013年11月02日

痛風は、放置しておくと様々な臓器障害が進行し、痛風腎といった腎障害も引き起こすことからCKDの原因疾患の一つとされています。CKDにならない為にも日頃から積極的に検査を受け糖尿病、痛風など早期発見、早期治療に努めることが大切です。

この動画を見る
2019年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2018年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2017年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2016年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2015年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2014年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2013年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2012年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2011年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月
2010年のバックナンバー
1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月