テレビ番組連動型の熊本の医療情報サイトではさまざまな医療情報をわかりやすくみなさんにお伝えしています。

カテゴリー

検索

(2)成尾院長インタビューの様子

2017年7月22日00:10
Dr.テレビたん担当の 松本 龍です。


29(土)午後4時から放送の、
番組Drテレビたんでは、成尾整形外科病院 を紹介します。

成尾院長

腰の骨の模型を使いながら、腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症について
お聞きしました。


<腰椎椎間板ヘルニア>
 椎骨と椎骨の間にある椎間板が神経を圧迫することで痛みを伴うこと

ヘルニア

<腰部脊柱管狭窄症>
 神経の通り道である脊柱管が骨の変形などで狭くなって、
 神経を圧迫すること

脊柱管狭窄症

番組では、診断画像を見ながら詳しくお伝えします!


腰痛の治療について、
・痛みやしびれに対する飲み薬による保存的治療
・症状が改善されなければ患部に直接痛み止めを打つブロック注射
・それでも改善されなければ手術   となります。

手術が必要となった場合、なるべく患者さんに負担の少ない方法として
「内視鏡」や「顕微鏡」を使った手術を行っています。

手術

腰椎椎間板ヘルニアに対して行う内視鏡手術には、
直径16mmの開創器に内視鏡を挿入し、ヘルニアを起こしている椎間板を
切除します。

内視鏡

従来の方法だと、4cmほど皮膚を切開して手術を行っていたそうですが、
内視鏡手術では、2cmの傷口ですむので、それだけ患者さんにかかる
負担も少なくなります。


術後翌日から体を動かすことが可能で、
入院期間も1、2週間程度とこれまでより早く退院できるように
なりました。

術後翌日

番組では、腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けた翌日から
起き上がりと歩行の確認をされた患者さんにお話しを伺いました。

インタビュー

こんなに早い段階で歩けて痛みもほとんどなく、早く復帰したいと
お話しされました!


次回のブログでは、
宮崎県在住の患者さんへのインタビューの様子をご紹介します!

宮崎県在住の患者さん


放送は29(土)ごご4時からです! 

お楽しみに

お楽しみに!

プロフィール


Dr.テレビたん担当
松本 龍

1978年1月26日生 (みずがめ座)
169cm/ 99kg / A型 / 既婚


AHA BLSヘルスケアプロバイダー
成人・乳児・小児の一次救命処置等
最新のG2010版を取得しました!